小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の トピックス の中の 健康・福祉 の中の 小平市・白梅学園大学連携療育事業 造形ワークショップ   

更新日:2017年4月20日

作成部署:健康福祉部 障がい者支援課

白梅学園大学と小平市が連携して実施している療育事業で、障がいや発達が気になるお子さんを対象としたワークショップです。
造形ワークショップでは、学生といっしょに絵を描いたり工作をしたりします。

日時

  火曜コースと土曜コースの

  2コースあります。

  基本的に全日程参加できる方が対象です。

  

  1 火曜造形ワークショップ(全12回)

    5月9日、16日、6月20日、

    7月4日、18日、9月26日、

    10月10日、24日、

    12月5日、19日、

    平成30年1月16日、30日

   

     午後2時40分から4時10分


  2 土曜造形ワークショップ(全11回)

    5月20日、6月17日、

    7月1日、15日、

    9月30日、10月14日、28日、

    11月25日、12月2日、16日、

    平成30年1月20日


     午後2時40分から4時10分


場所

   白梅学園大学構内


対象

  1 火曜造形ワークショップ

    市内在住の発達や障がいが気になる

    3歳以上の未就学児

   【定員】10人 


  2 土曜造形ワークショップ

    市内在住の特別支援学級または特別支援学校に

    通っている小学生とその兄弟姉妹

   【定員】10人(兄弟姉妹除く)         


申込み

  申込み:4月27日(木曜)までに、

  はがきまたはファクシミリで、

  お子さんの住所、氏名、生年月日、

  電話番号、学校または園名、

  学年(特別支援学級の場合は学級名)を記入のうえ

  白梅学園大学小平市連携事業事務局へ

  (〒187-8570 小川町1-830)

   FAX番号 042(313)4805 

  ※ 申込多数の場合は抽選し、結果を全員に連絡します。 

  

  


添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無料)が必要です。
Adobe社のサイトからダウンロードできます。(新規ウィンドウが開きます)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 健康福祉事務センター1階
障がい者支援課相談支援制度担当
電話:042-346-9540
Fax:042-346-9541

このページの先頭へ