小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の トピックス の中の 健康・福祉 の中の CARE(ケア) 子どもと大人のきずなを深める 

更新日:2017年10月16日

作成部署:健康福祉部 障がい者支援課

CARE(ケア)子どもと大人のきずなを深める 
 心理教育ワークショップ(支援者向け)

白梅学園大学と小平市が連携して実施している療育事業です。

大人と子どもがより肯定的で温かな関係を築くために大切なコミュニケーションについて、理論的根拠とともに、ロールプレイを通して実践的に学べるプログラムです。
このワークショップは、保育・教育・相談支援などの現場で日々子どもと関わる方を対象としています。日々のやりとりを振り返りつつ、楽しく実践的に学びませんか。

CARE(ケア)とは、

米国オハイオ州シンシナティ子ども病院で開発された、

子どもと関わる大人のための心理教育的介入プログラムで、

次の頭文字をとったものです。


   C:Child(子どもと)

   A:Adult(大人の)

   R:Relationship(関係を)

   E:Enhancement(強める)


子どもが言うことを聞かないときや、

子どもが落ちつきのないとき、

職場や家庭で子どものことで

悪戦苦闘するときはありませんか。


子どもとの間に、温かな関係を築き、

関係をよりよくする際に大切なことを体験的に学んでいきます。



日時

  11月7日(火曜)、14日(火曜)

  全2回

  午後6時30分~8時30分


場所

   白梅学園大学 地域交流研究センター コミュニティホール


費用

   無料


対象

  施設職員、児童福祉司、保育士、教員、医師、カウンセラーなどの専門職員  


定員

  24人(先着順)  


主催

   白梅学園大学、小平市


申込み

  10月23日(月曜)から11月1日(水曜)までに、

  ファクシミリで、

  氏名・郵便番号・住所・電話番号・

  FAX番号・e-mailアドレスを記入のうえ、

  白梅学園大学 地域交流研究センターへ   

  FAX番号 042(346)5652

  

   ※ 申込書は添付ファイルのチラシにあります。


 ※ 先着順ですが、受講の可否ははがきでお知らせします。


問合せ

   白梅学園大学 地域交流研究センター   

   電話番号 042(313)5990


ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 健康福祉事務センター1階
障がい者支援課相談支援制度担当
電話:042-346-9540
Fax:042-346-9541

このページの先頭へ