小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の トピックス の中の 市政情報・相談 の中の 毎年11月は『女性に対する暴力をなくす運動』期間です

更新日:2017年11月16日

作成部署:地域振興部 市民協働・男女参画推進課

内閣府の男女共同参画推進本部では、毎年11月12日から25日までの2週間を「女性に対する暴力をなくす運動」期間と定めています。
小平市も「女性に対する暴力をなくす運動(パープルリボン運動)」について、展示・啓発活動を集中的に実施しています。

期間(毎年度)

11月12日から11月25日までの2週間

女性に対する暴力をなくす運動の趣旨(内閣府)

 夫・パートナーからの暴力、性犯罪、売買春、セクシュアル・ハラスメント、ストーカー行為等女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものであり、男女共同参画社会を形成していく上で克服すべき重要な課題です。

 本来、暴力は、その対象の性別や加害者、被害者の間柄を問わず、決して許されるものではありませんが、暴力の現状や男女の置かれている社会構造の実態を直視するとき、特に女性に対する暴力について早急に対応する必要があります。

 女性に対する暴力の根底には、女性の人権の軽視があることから、女性の人権の尊重のための意識啓発や教育の充実など、女性に対する暴力の問題に関する取組を一層強化していきます。

 また、女性に対する暴力根絶のシンボルカラーであるパープルリボンにちなんで、運動期間の初日に、東京タワー及び東京スカイツリー等の各地の施設のパープルライト・アップも行われています。

 パープル・ライトアップには、女性に対する暴力の根絶と、被害者に対して「ひとりで悩まず、まずは相談してください。」というメッセージが込められています。

小平市の平成29年度の展示・啓発

 市役所1階受付横  11月10日から11月30日まで

 ●女性に対する暴力をなくす運動 ポスター等の啓示 

 同時に以下の展示を行います。

  ●全国一斉「女性の人権ホットライン」強化週間

  ●小平市の女性相談室と相談窓口一覧

  ●子ども・若者育成支援強調月間

  ●児童虐待防止推進月間 

小平市の相談先、女性相談室について

 女性が抱えるさまざまな問題をいっしょに考え、解決をするための場です。一人で悩まず、気軽にご相談ください。専門相談員が対応し、秘密は厳守します。電話・面接により相談を行い、費用は無料です。

 ●相談専用電話  電話:042-345-2415

 ●相談日・時間  月曜~土曜日(年末年始・祝日を除く)午前10時~午後4時

 ●相談方法    電話または面談(要予約)

 女性相談室については、こちらのページをご覧ください。詳しくはこちら


ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所1階
市民協働・男女参画推進課男女共同参画担当
電話:042-346-9618
Fax:042-346-9575

このページの先頭へ