小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の トピックス の中の ごみ・リサイクル の中の 外食時の 「おいしい食べきり」 全国共同キャンペーン 

更新日:2018年1月10日

作成部署:環境部 資源循環課

食べきり運動を推進し、食品ロスを削減することを目的として、外食時の「おいしい食べきり」全国共同キャンペーンが実施されています。

食品ロスとは

食品ロスとは、まだ食べられるのに捨てられている食品のことです。

日本では、本来食べられるにもかかわらず廃棄される「食品ロス」が年間約632万トン発生しており、このうち、約330万トンが食品産業から発生しています。

この食品産業のうち、35%が外食産業から発生していて、飲食店などでの食べ残しによるものが相当程度を占めています。

このことは、実に「もったいない」ことですし、捨てられた食品の処理にも多くのエネルギーが消費されています。

外食時の「おいしい食べきり」全国共同キャンペーン

おいしい食べ物を適量で残さず食べる運動(食べきり運動)の趣旨に賛同する全国の自治体により構成される「全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会(外部リンク)」により実施される、食べきり運動を推進し、食品ロスを削減することを目的とするキャンペーン。

期間

平成29年12月~平成30年1月

キャッチフレーズ

「おいしく残さず食べきろう」

30・10(さんまるいちまる)運動を実践しよう

忘年会や新年会のシーズンです。食べ残しを無くすため、開始後30分と終了前10分を離席せず食事を楽しむ運動です。

【30・10運動実践時の司会例】

●はじめの挨拶

 本日は、「食」への感謝や「もったいない」という気持ちをもって、みんなで30・10運動を実践したいと思います。開始30分間と終了10分前には席を離れずに料理をお楽しみいただきたいと思います。

●終了10分前

 それでは、終了10分前になりました。席に戻られお食事をお楽しみいただきたいと思います。


「食」への感謝、「もったいない」の気持ちをもって、ぜひ、食べ残しを減らし、ごみの減量にご協力ください。

よろしくお願いいたします。


添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無料)が必要です。
Adobe社のサイトからダウンロードできます。(新規ウィンドウが開きます)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所4階
資源循環課推進担当
電話:042-346-9535
Fax:042-346-9555

このページの先頭へ