小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の トピックス の中の 出産・子育て の中の 「自画撮り被害」の未然防止を 東京都青少年健全育成条例を改正

更新日:2018年2月14日

作成部署:子ども家庭部 子育て支援課

東京都は、近年増加傾向にある「自画撮り被害」の防止に向け、条例を一部改正し、罰則付き禁止規定等を定めました。

主な改正内容

  • 「自画撮り被害」等の防止に向けた普及啓発や教育・相談等の施策を都の責務として規定
  • 青少年のネット利用に伴う危険を回避するのに有益なアプリ等を都が推奨
  • 青少年に裸の画像等の「自画撮り画像」の提供を不当に求める行為の禁止
  • (違反した場合は、30万円以下の罰金)


相談窓口

裸体等の「自画撮り画像」を青少年に不当に求めることは犯罪です。求められても「画像は送らない」ことが大切です 。また、画像の送付後でも、早く対応すれば、画像の拡散を抑えることができます。

東京都の相談窓口「こたエール」にご相談ください。


【東京都が運営する相談窓口】東京こどもネット・ケータイヘルプデスク「こたエール」(外部リンク)


ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

東京都青少年・治安対策本部総合対策部
青少年課 健全育成担当
電話:03-5388-3186

このページの先頭へ