小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の トピックス の中の 税・保険・年金 の中の 平成30年度 市民税・都民税税額決定・納税通知書を発送

更新日:2018年6月11日

作成部署:市民部 税務課

平成30年度市民税・都民税(住民税)税額決定・納税通知書を以下のとおり発送しました。

発送日

6月11日(月曜)


対象

普通徴収の方(年4回に分けて個人で納付する)

年金特別徴収の方(年金からの徴収で納付する方)

※口座振替をご利用の方には、口座振替用の納税通知書を送付します。

  口座振替を希望される方はこちらをご覧ください。

※年金から住民税が全額徴収されるなどの理由で納付書が不要な方に対しても、平成30年度の税額を通知する目的で納税通知書を送付しています。

※非課税の方や未申告の方には納税通知書を送付していません。

※給与特別徴収の方(給与からの徴収で納付する方)は、5月11日(金曜)に勤務先へ送付済みです。

納税義務者

平成30年度住民税の納税義務者は、平成30年1月1日(賦課期日)現在で、次に該当する方です。

  • 小平市内に住所がある方
  • 小平市内に住所はないが、家屋敷や事務所・事業所などがある方

  • 非課税の方

  • 生活保護法によって生活扶助を受けている方
  • 障害者、未成年者、寡婦または寡夫で、前年中の合計所得金額が125万円以下(給与収入で204万4,000円未満)の方
  • 合計所得金額が35万円×(本人・控除対象配偶者・扶養親族の合計数)+21万円以下の方(控除対象配偶者または、扶養親族を有する場合に限り21万円が加算されます)

  • 住民税の税率

    住民税は均等に負担する「均等割」と、所得に応じて負担する「所得割」があります。

  • 均等割…5,000円(市民税3,500円、都民税1,500円)
  • 所得割…課税標準額に対して一律10%(市民税6%、都民税4%)
  •  ※分離課税の場合、所得の種類によって税率が異なります。


    課税・非課税証明書が必要な方(所得証明書としても使えます)

    平成30年度の課税・非課税証明書(所得証明書)は、6月11日(月曜)から発行申請を受け付けます(給与特別徴収の方は5月11日(金曜)から受け付けています)。

      課税・非課税証明書のダウンロードはこちらをご覧ください


    年金からの住民税の仮徴収が始まっています

    住民税が公的年金から引き落とされている方で、平成30年1月1日以後も引き続き小平市にお住まいの場合は、平成29年度の年税額(公的年金等の分)の半分を平成30年4月・6月・8月の3回で割り振った金額が年金定期支給時に公的年金から特別徴収(仮徴収)されます。

    平成29年度の納税通知書に、平成30年4月・6月・8月の仮徴収税額が記載されていますので、ご確認ください。


    初めて年金から特別徴収される方

    平成30年4月1日現在65歳で、公的年金を受給している方は、公的年金等の年金所得に係る住民税の公的年金からの徴収が始まります。

    公的年金からの徴収開始時期は10月支給の年金からとなるため、平成30年度の公的年金所得に係る住民税の半分を、6月と8月の2回に分けて、納付書で納めていただくことになります。


    ご意見をお聞かせください

    質問:このページの情報は役に立ちましたか。

    • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
    • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
    • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

    よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

    お問合せ先

    〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所2階
    税務課市民税担当
    電話:042-346-9522・9523
    Fax:042-342-3313

    このページの先頭へ