○小平市情報公開・個人情報保護審議会諮問要綱

平成15年11月12日

事務執行規程

(趣旨)

第1条 この要綱は、小平市個人情報保護条例(平成13年条例第30号)第4条第2項同条第3項第8号第10条第2項第6号又は第11条第2項第2号の規定により実施機関が小平市情報公開・個人情報保護審議会(以下「審議会」という。)に意見を聴く場合の手続について定めるものとする。

(手続)

第2条 審議会の意見を聴くときは、実施機関の課長は、意見を聴く必要のある事務を開始しようとする前に、総務部総務課長に協議をするものとする。

2 前項の協議の結果、審議会の意見を聴く必要があると認められたときは、実施機関の課長は、次に掲げる書類のうち該当するものを作成し、総務部総務課を通じて審議会に諮問する。

(1) 審議会諮問書(別記様式第1号)

(2) 諮問事項別説明書(別紙1から別紙4まで)

(3) 個人情報取扱事務届出書(別紙を含む。)

(4) その他審議の参考になる資料

(審議会の開催)

第3条 審議会の開催日時の調整は、総務部総務課において行う。

2 意見を聴く審議の際には、諮問する実施機関の課の担当者が出席し、内容の説明をする。

(審議会の意見)

第4条 審議会は、意見を聴かれた事項に係る審議の結果について、審議会意見書(別記様式第2号)により、意見を述べるものとする。

2 実施機関は、審議会の意見を尊重し、当該個人情報の取扱いを行う。

(施行期日)

この要綱は、平成19年3月28日から施行する。

画像画像画像画像画像

画像

小平市情報公開・個人情報保護審議会諮問要綱

平成15年11月12日 事務執行規程

(平成19年3月28日施行)

体系情報
事務執行規程集/第3編 行政一般/第4章 情報管理
沿革情報
平成15年11月12日 事務執行規程
平成19年3月28日 事務執行規程