小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の 各課の紹介 の中の 障がい者支援課のページ の中の 「トピックス」一覧
市民交流事業  失語症にかくれた高次脳機能症状(2017年12月14日)
 「高次脳機能障がい」とは、事故や脳血管疾患などの病気で脳が損傷を受けたことによる後遺症です。記憶障がい・注意障がい・思考障がい・遂行機能障がいなど、脳の障がい・・・
知的障がい者ガイドヘルパー養成研修 (通学)(2017年12月5日)
知的障がい者の外出の付き添いを行うガイドヘルパーをやってみませんか。
CARE(ケア) 子どもと大人のきずなを深める (2017年10月16日)
CARE(ケア)子どもと大人のきずなを深める 
 心理教育ワークショップ(支援者向け)

白梅学園大学と小平市が連携して実施している療育事業です。

大人と子ど・・・
講演会 障がい者が地域で住み続けられるまちづくりを学ぶ(2017年9月11日)
『地域生活支援拠点』をハードとソフトの面からとらえ直し、福祉職従事者が市民と協働する福祉のまちづくりを展望します。
白梅学園大学連携療育事業 夏の交流演劇ワークショップ (2017年7月19日)
白梅学園大学と小平市が連携して実施している療育事業です。
白梅学園大学杉山ゼミナールの協力で、 
障がいのある子もない子も、大学生と一緒に、
演劇仕立てで学内を・・・
CARE(ケア)ワークショップ 子どもと大人のきずなを深める(2017年5月18日)
白梅学園大学と小平市が連携して実施している療育事業です。

子どもと大人のきずなを深める心理教育プログラムで、今回は保護者を対象として開催します。
子どもとの関・・・
小平市・白梅学園大学連携療育事業 造形ワークショップ   (2017年4月20日)
白梅学園大学と小平市が連携して実施している療育事業で、障がいや発達が気になるお子さんを対象としたワークショップです。
造形ワークショップでは、学生といっしょに絵・・・
みんなではなそう会 発達が気になる子の保護者のための交流会 (2017年4月20日)
小平市と白梅学園大学が連携して実施している事業で、発達が気になる子どもや障がいのある子どもの保護者同士の交流を図り、障がいへの理解を深めることを目的としています・・・
連携療育事業 おやこでたのしむおもちゃとあそびのひろば  (2017年4月20日)
白梅学園大学と小平市が連携して実施している療育事業では、市内の障がいがあるお子さんや発達が気になるお子さんを対象とした、ワークショップ等を行っています。
障害者差別解消法職員対応要綱留意事項を作成しました(2017年4月4日)

1件目から10件目までを表示 全14件

このページの先頭へ