小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の 市報こだいら の中の 市報こだいらバックナンバー

 

▲目次へ

 


第58回人権週間 12月4日~10日

1948年の国際連合総会で採択された世界人権宣言の意義と人権尊重思想について、正しい理解と認識を深めましょう。

  • 育てようひとりひとりの人権意識
  • 女性・子どもの人権を守ろう
  • 高齢者を大切にする心を育てよう
  • 障がいのある人の完全参加と平等を実現しよう
  • 部落差別をなくそう
  • アイヌの人々に対する理解を深めよう
  • 外国人の人権を尊重しよう
  • HIV感染者やハンセン病患者などに対する偏見をなくそう
  • 犯罪被害者とその家族の人権に配慮しよう
  • 刑を終えて出所した人に対する偏見をなくそう
  • インターネットを悪用した人権侵害はやめよう
  • 性的指向を理由とする差別をなくそう
  • ホームレスに対する偏見をなくそう
  • 性同一性障がいを理由とする差別をなくそう
  • 北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識を深めよう

なお、期間中(10日(日曜)を除く)、市役所1階ロビーで、今年度の中学生人権作文コンテストで入選した市内中学生の作文や、人権パネルなどの展示を行います。

人権相談

市では、日常生活で困っていることや、いじめ、体罰など、人権上の問題について、毎月第3金曜日(原則)の午後1時から4時まで、人権擁護委員(法務大臣委嘱)による人権相談を行なっています。

人権擁護委員

氏名所在電話番号
宮崎庄一さん大沼町042-341-8655
鳴海多惠子さん中島町042-344-5954
稲田百合さん小川西町042-343-0040
笠井收さん上水新町042-345-2559
問合せ秘書広報課Tel:042-346-9508

人権週間行事

トークアンドコンサートと映画の集い

とき12月5日(火曜) 午後1時~4時30分
ところ八王子市民会館大ホール(八王子市上野町32-1)Tel:042-622-8251
費用無料
※手話通訳、要約筆記あり。
定員1,800人
内容
トークアンドコンサート
高橋多佳子さん(ピアニスト)
映画
「博士の愛した数式(字幕入り)」
申込み当日、会場へ(先着順、1歳以上の託児希望者は要予約)
問合せ八王子市総務課Tel:042-620-7201
東京都総務局人権部Tel:03-5388-2588
東京法務局人権擁護部Tel:03-5689-0517

講演と映画の集い

とき12月7日(木曜) 午後1時~4時50分
ところ練馬文化センター大ホール(練馬区練馬1-17-37)Tel:03-3993-3311
費用無料
※手話通訳、要約筆記あり。
定員1,400人
内容
講演会
越川禮子さん(江戸しぐさ語り部の会主宰)「江戸しぐさと思いやり」
映画
「博士の愛した数式(字幕入り)」
申込み当日、会場へ(先着順、1歳以上の託児希望者は要予約)
問合せ練馬区人権・男女共同参画課Tel:03-3993-1111内線5852
東京都総務局人権部Tel:03-5388-2588
東京法務局人権擁護部Tel:03-5689-0517

特別啓発活動 夜間人権ホットライン

弁護士が、夜間に電話で法律相談をお受けします。気軽にご相談ください。個人の秘密は厳守します。

とき12月8日(金曜) 午後5時~8時
※相談時間は10分程度。
ホットラインTel:03-5808-3115、03-5808-3116
費用無料
問合せ(財)東京都人権啓発センターTel:03-3871-0212、Tel:03-3876-5373

▲目次へ

 


12月9日は障害者の日 障害者週間12月3日~9日

障害者の日は、1981年の国際障害者年に、国際連合が「障害者の権利宣言」を採択した日を記念して設けられました。

また、障害者基本法の公布日である12月3日からの1週間を障害者週間として、障がい者の自立と社会参加を促進し、障がい者を取り巻く課題について国民の理解と認識をいっそう高めるための運動を展開する期間としています。

障がい者作品展

日程
市役所1階ロビー
12月1日(金曜)~9日(土曜) 午前8時30分~午後5時(1日は午後1時から、土曜日は正午まで、日曜日を除く)
中央公民館ギャラリー
12月5日(火曜)~10日(日曜) 午前10時~午後4時(5日は午後1時から)
個人作品募集・受付11月21日(火曜)から30日(木曜)までに、問合せ先へ持参
問合せ障害者福祉課(健康福祉事務センター1階)Tel:042-346-9540、Fax:042-346-9541

▲目次へ

 


夜間や休日の納税は郵便局のATMで

金融機関などの営業時間内に納付ができない場合でも、市税は、夜間や休日に下表の郵便局の現金自動預け払い機(ATM)から払い込むことができます。

市税専用の払込取扱票に(1)住所(2)氏名(3)電話番号(4)税額(5)税目を記入のうえ、払い込みください(領収書は、後日送付します)。

市税専用の払込取扱票は市内の郵便局および市役所収納課、東部・西部出張所にあります。郵便局により窓口閉鎖時間に払込取扱票を受け取れない場合があります。窓口閉鎖時間に払い込みをする方は、用紙を送付しますので、あらかじめ収納課まで、ご連絡ください。

なお、払込取扱票対応のATMがない郵便局でも、営業時間内に窓口扱いで払い込みができます。

問合せ収納課Tel:042-346-9526、042-346-9527、042-346-9528

ATM納税が可能な市内郵便局(平成18年10月末日現在)

郵便局名所在地電話番号ATM利用時間
小平小川東町5-16-1042-341-0731平日:午前8時~午後9時
土曜:午前9時~午後7時
日曜・祝日:午前9時~午後7時
小平鈴木二鈴木町2-186-4042-463-4241平日:午前9時~午後5時30分
土曜:午前9時~午後0時30分
日曜・祝日:取扱していません
小平上宿小川町1-625042-343-8122平日:午前9時~午後5時30分
土曜:午前9時~午後0時30分
日曜・祝日:取扱していません
小平ブリヂストン前小川東町1-38-19042-343-5312平日:午前9時~午後5時30分
土曜:午前9時~午後0時30分
日曜・祝日:取扱していません
小平喜平喜平町3-2-5-102042-321-4455平日:午前9時~午後5時30分
土曜:午前9時~午後0時30分
日曜・祝日:取扱していません
小平学園西町学園西町1-37-16042-343-5317平日:午前9時~午後5時30分
土曜:午前9時~午後0時30分
日曜・祝日:取扱していません
小平花小金井五花小金井5-473042-461-4190平日:午前9時~午後5時30分
土曜:午前9時~午後0時30分
日曜・祝日:取扱していません
一橋学園駅前学園西町2-28-29042-344-8660平日:午前9時~午後5時30分
土曜:午前9時~午後5時
日曜・祝日:午前9時~午後5時
たかの台駅前たかの台39-3042-343-5314平日:午前9時~午後5時30分
土曜:午前9時~午後5時
日曜・祝日:午前9時~午後5時
小平駅前美園町2-2-24042-343-5313平日:午前9時~午後5時30分
土曜:午前9時~午後5時
日曜・祝日:午前9時~午後5時
小平回田町回田町278-25042-321-2091平日:午前9時~午後5時30分
土曜:午前9時~午後5時
日曜・祝日:午前9時~午後5時
小平天神天神町1-2-4042-343-5318平日:午前9時~午後5時30分
土曜:午前9時~午後5時
日曜・祝日:午前9時~午後5時
小平小川西小川西町3-7-12042-343-5311平日:午前9時~午後7時
土曜:午前9時~午後5時
日曜・祝日:午前9時~午後5時
小平上水南上水南町2-3-23042-326-5901平日:午前9時~午後7時
土曜:午前9時~午後5時
日曜・祝日:午前9時~午後5時
花小金井駅前花小金井1-9-13-101042-461-4194平日:午前8時~午後9時
土曜:午前9時~午後5時
日曜・祝日:午前9時~午後5時

▲目次へ

 


公園2か所がオープン

開館準備中の小川町二丁目地域センター・児童館に隣設(小平十五小北側)する小川町二丁目地域センター公園と、花小金井南町三丁目のグリーンロード沿いのグリーンロード花南公園が、11月20日(月曜)に開園します。

小川町二丁目地域センター公園は、ボール遊びができる公園として、グリーンロード花南公園は、散策者の憩いの公園としてご利用ください。

問合せ水と緑と公園課Tel:042-346-9830

▲目次へ

 


市議会を傍聴しましょう

市議会12月定例会は11月28日(火曜)から開会される予定です。

本会議や委員会は、定員の範囲内でどなたでも傍聴できます。

日程などは小平市ホームページでご覧になれますが、詳しくはお問い合わせください。

問合せ議会事務局Tel:042-346-9566

▲目次へ

 


今月の税 11月

  • 国民健康保険税(第5期)

※納付は、11月30日(木曜)の納期限までにお願いします。

※便利で納め忘れのない口座振替をご利用ください。

▲目次へ

 


夜間納税窓口 11月27日(月曜)に開設

日中に市税の納付や納税相談ができない方のために開設します。

とき11月27日(月曜) 午後5時~8時
ところ市役所2階収納課(入口は庁舎北側)
※納税通知書をお持ちください。
問合せ収納課Tel:042-346-9527、042-346-9528

▲目次へ

 


公立・私立保育園 平成19年度入園申込み 12月4日(月曜)から

平成19年4月からの市内保育園の入園申込みを受け付けます。現在、途中入園の申込みをしている方も、この募集期間に新たに手続きをしてください。

入園資格 保護者が次の条件に該当し、同居の親族なども保育にあたれないこと
  • 週に3日以上、外勤または、自営などで、1日4時間以上、仕事をしている
  • 死亡、離別などでいない
  • 出産、病気、障がいがある
  • 病気や障がいのある家族を長期間看護・介護している
※求職中の方も申込みができます。
申込み期間 12月4日(月曜)~15日(金曜) 午前8時30分~午後5時
※土曜・日曜日を除く。
臨時休日窓口
12月9日(土曜)・10日(日曜)は、保育課でのみ午前10時から午後4時まで臨時休日窓口を開設します。
夜間窓口
12月12日(火曜)・14日(木曜)・15日(金曜)は、保育課でのみ午後8時まで夜間窓口を開設します。
申込み先保育課、東部・西部出張所
申込みに必要なもの 入園申込書、印鑑、勤務(予定)証明書や診断書などの申込み資格を証明できるもの、平成18年度住民税課税・非課税証明書(平成18年1月1日現在、小平市に居住し、課税状況が確認できる方は不要です)
※状況により、ほかに提出する書類があります。
※平成18年12月2日から平成19年2月3日までの出生児の入園申込みについては、お問い合わせください。
※市外に転出予定の方は、早急に転出先の担当部署にお問い合わせください。
※入園のしおりと申込書などは、申込み先のほか、市内の公立・私立保育園でも配布しています。
※送付での申込みはできません。
問合せ保育課Tel:042-346-9601

▲目次へ

 


市長のひとこと

落ち葉

季節の移り変わりに合わせて、木々もその姿を変えていく。

玉川上水でも落葉が始まり、落ち葉を掃く音、落ち葉を踏みしめる音が身体全体に染み込んでくる。

しかし近年、これすらも迷惑として排除しようとする空気がある。

一方で都市の喧騒を逃れるため、紅葉を見に遠くの山あいに出かける人もいる。

人間のわがままやおごりも少し度が過ぎる。今、自然との共生が叫ばれている。

まず身近なところから自然を大切にする心の豊かさが求められているのではないか。

小平市長 小林正則

▲目次へ

 


平成19年度 学童クラブ入会申込み 12月4日(月曜)から

平成19年4月からの学童クラブ入会申込み(新小学1年~3年生、心身に障がいのある児童は6年生まで)を受け付けます。

申込み期間 12月4日(月曜)~15日(金曜) 午前8時30分~午後5時
※土曜・日曜日を除く。
臨時休日窓口
12月9日(土曜)・10日(日曜)は、児童課でのみ午前10時から午後4時まで臨時休日窓口を開設します。
夜間窓口
12月12日(火曜)・14日(木曜)・15日(金曜)は、児童課でのみ午後8時まで夜間窓口を開設します。
申込み先児童課、東部・西部出張所、動く市役所
提出書類 学童クラブ入会申請書、保護者の在職(採用内定)証明書、保護者・同居の家族が病気などの理由で申請する場合は必要書類を添付した申出書
※入会案内などは、申込み先のほか、市内の各学童クラブにも置いてあります。
※送付による提出は、原則として受け付けません。
問合せ児童課Tel:042-346-9543

▲目次へ

 


子育ての知恵袋事業 地域活動を開始

市では、子育て経験や知識のある市民が相談員となり、自宅を中心として、育児に不安や悩みを抱えている保護者の身近な相談相手・話し相手となる「子育ての知恵袋事業」を実施しています。

9月から、子育ての知恵袋事業相談員が下表のとおり定期的な地域活動を行なっています(活動時には、名札と腕章をしています)。

相談者のプライバシーは守りますので、安心してご利用ください。

問合せ児童課Tel:042-346-9821
ところ活動日
市立保育園月2回程度(園庭開放時)
※保育園ごとに実施日・時間は異なります。
中島地域センター第1月曜日
小川西町地域センター第1水曜日
御幸地域センター第1金曜日
小川東第二地域センター第1金曜日
学園西町地域センター第1金曜日
美園地域センター第1金曜日

※地域センターの時間は、いずれも午前10時~正午。

▲目次へ

 


老人保健 医療費通知をお送りします

マル老医療受給者証をお持ちの方で、平成18年8月に診療を受けた方に、医療費通知をお送りします。

この通知は、皆さんが健康への関心と医療費に対する認識を深め、老人保健制度を理解していただくために行なっています。

平成18年8月時点での老人保健対象者は、1万5,313人です。また、8月に病院などで診療を受けた件数は3万8,710件、1か月の総医療費は9億58万3,080円です。

ここでいう医療費とは、保険適用の診療のみが対象で、自由診療や入院時の差額ベッド代など保険適用外の医療費は含みません。

なお、この通知を受けても、手続きなどをする必要はありません。

問合せ高齢者福祉課医療係Tel:042-346-9538

▲目次へ

 


ねたきり高齢者のおむつ代を助成

対象 65歳以上の方で、6か月以上ねたきりの状態で、常時おむつなどを使用している方
※介護保険施設(特別養護老人ホーム、老人保健施設、介護療養型医療施設)に入所(入院)している方、生活保護受給者、その他の制度でおむつ代の助成・補助を受けている方を除く。
助成内容 申請月から、月額6,000円を助成
※さかのぼっての助成はできません。また、ねたきり状態およびおむつの使用期間が、6か月未満の場合は、申請できません。
申請方法 次のものを持参のうえ、問合せ先へ
  1. 申請者(介護をしている家族)と対象者(ねたきり高齢者)の印鑑
  2. おむつ使用証明書(指定の書類)、またはおむつ代の領収書(直近6か月分)
    ※対象者の身体状況により、提出するものが異なります。詳しくはお問い合わせください。
  3. 要介護認定を受けている方は、介護保険被保険者証
  4. 振込口座のわかるもの(郵便局は不可)
問合せ高齢者福祉課医療係(市役所1階)Tel:042-346-9538

▲目次へ

 


65歳以上の高齢者向け 訪問給食サービスで健やかな生活を

市では、次の方を対象に、安否の確認と低栄養の改善を目的とした訪問給食サービスを実施しています。

対象市内在住の65歳以上で、主に一人暮らしで安否の確認が必要な方(日中独居、高齢者のみ世帯を含む)、または低栄養状態で食事による栄養改善が必要な方
費用自己負担金1食当たり550円
※低所得者、生活保護受給者は、一部減免があります。
申込み介護認定を受けている方は担当のケアマネジャーへ、それ以外の方は地域包括支援センター(市内4か所)または在宅介護支援センター(市内3か所)へ
問合せ介護福祉課Tel:042-346-9539

▲目次へ

 


65歳以上の高齢者向け 自立支援住宅改修給付(助成)

対象日常生活の動作が困難な65歳以上の方で、住宅改修工事が施工前の方
※施設などに入所中または長期入院中の方、借家などに居住中で家屋の所有者または管理者から承諾が得られない方、新築・増築・改築工事にあわせて住宅改修工事を実施する方、住宅改修予防事業は介護保険の要支援・要介護認定を受けている方は、利用できません。
内容 次の限度額内で費用の助成を行います
  • 住宅改修予防事業(限度額20万円)…手すりの取り付け、段差の解消、滑りの防止工事など
  • 住宅設備改修給付事業(介護保険制度の要支援・要介護の方も利用可)
    1. 浴槽の取り替え等工事(限度額37万9,000円)
    2. 流し、洗面台の取り替え工事(限度額15万6,000円)
    3. 便器の洋式化工事(限度額10万6,000円)
※給付限度額の範囲内で工事費の1割自己負担あり。
問合せ介護福祉課Tel:042-346-9539

▲目次へ

 


乳幼児健康診査

日程下表のとおり
ところ健康センター
※車での来場はご遠慮ください。
費用無料
問合せ健康センターTel:042-346-3700

3~4か月児健康診査

平成18年8月生
12月6日(水曜)
12月20日(水曜)
平成18年9月生
1月17日(水曜)
1月31日(水曜)
    持ち物
  • 母子健康手帳
  • 健康保険証、印鑑
  • アンケート用紙(2種類)

1歳6か月児健康診査

平成17年5月生
12月7日(木曜)
12月21日(木曜)
平成17年6月生
1月10日(水曜)
1月18日(木曜)
    持ち物
  • 母子健康手帳
  • 健康保険証、印鑑
  • アンケート用紙
  • 歯ブラシとコップ

3歳児健康診査

平成15年11月生
12月14日(木曜)
12月28日(木曜)
平成15年12月生
1月11日(木曜)
1月25日(木曜)
    持ち物
  • 母子健康手帳
  • 健康保険証、印鑑
  • アンケート用紙(2種類)
  • 子どもの尿
  • 歯ブラシとコップ

※対象のお子さんには、健診日の前月20日前後に通知します。

▲目次へ

 


献血にご協力を

とき11月30日(木曜) 午前10時~11時45分、午後1時~3時30分
ところ市役所1階ロビー
対象16歳~69歳の方(65歳以上の方は、60歳以降に献血経験のある方)
※欧州への渡航・滞在歴により、献血をご遠慮いただく場合もありますので、お問い合わせください。
※献血手帳をお持ちの方は、持参してください。
主催小平市献血推進協議会
問合せ健康センターTel:042-346-3700

▲目次へ

 


やさいたっぷりカレンダーの絵 入賞者決まる

「やさいたっぷりカレンダーの絵」募集には、313点とたくさんのご応募をいただきありがとうございました。厳正な審査の結果、次のとおり入賞者が決定しました(敬称略)。

最優秀賞
加藤麗未(花小金井小)
優秀賞
山田弘樹(小平二小)
柳川侑太(小平二小)
菅原海希也(小平一小)
細谷裕介(上水南保育園)
角森まや(こぶし保育園)
石橋亮那(津田保育園)
中島立盛(小平二小)
池脇麻央(小平一小)
宇津木まりな(小平三小)
牧愛海(小川保育園)
山田由樹子(喜平保育園)

※これらの作品は「やさいたっぷりカレンダー(平成19年度版)」に使用します。なお、全応募作品を、12月末まで、健康センターに掲示します。

問合せ健康センターTel:042-346-3700

▲目次へ

 


子どもと地域を犯罪から守ろう

小平警察署管内では、今年10月末日までに侵入窃盗が178件、振り込め詐欺が34件発生しているほか、不審者による子どもへの声かけ事案も発生しています。

将来を担う子どもたちを守り、犯罪を寄せつけない、安全で安心して暮らせる地域づくりのために、日ごろから地域ぐるみのあいさつ運動や防犯パトロールに取り組みましょう。

市の支援策

市では、防犯パトロールなどの防犯活動に取り組む団体を対象に、腕章などの購入費補助や、腕章の無償貸し出しを行なっています。詳しくは、お問い合わせください。

問合せ防災安全課Tel:042-346-9519

▲目次へ

 


喫煙マナーアップキャンペーン ご協力ありがとうございました

11月1日・2日(小平駅、一橋学園駅、花小金井駅、小川駅、新小平駅)の2日間、近隣商店会、自治会会員ほか延べ131人の皆さんの参加をいただき、迷惑喫煙の防止を呼びかける喫煙マナーアップキャンペーンを実施しました。

歩きたばこや吸い殻のポイ捨てをせずに、たばこを吸わない人にも理解される喫煙マナーを心がけましょう。

<環境保全課>

▲目次へ

 


国民健康保険 正しく保険に加入していますか

小平市に住所がある方(在留期間が1年以上の外国籍の方を含む)は、次の(1)~(3)に該当する方を除き、すべての方が国民健康保険(国保)に加入しなければなりません。

  • (1)職場の健康保険、船員保険、共済組合などに加入している方とその被扶養者
  • (2)国民健康保険組合に加入している方
  • (3)生活保護を受けている世帯の方

すでに国保に加入している方で、(1)~(3)に該当することになったときは、国保を脱退する手続きが必要です。

手続き窓口保険年金課、東部・西部出張所、動く市役所(受付のみ)
※保険年金課では、土曜日(午前8時30分~午後0時15分)も手続きができます(祝日と年末年始を除く)。
届出期間変更理由の発生した日から14日以内
問合せ保険年金課Tel:042-346-9529
加入の手続き
こんなとき手続きに必要なもの
小平市に転入したとき(前住所で国保に加入していた方)(転入届出後、国民健康保険係へ)
職場の健康保険などの資格がなくなったとき職場の健康保険などの資格がなくなったことを証明するもの(資格喪失証明書、離職票、退職証明書など)
生活保護を受けなくなったとき保護廃止決定通知書

※同一世帯で、すでに小平市の国保に加入している方がいるときは、その被保険者証を持参してください。

脱退の手続き
こんなとき手続きに必要なもの
小平市を転出するとき被保険者証(転出届出後、国民健康保険係へ)
職場の健康保険などに加入したとき被保険者証、勤務先の被保険者証
生活保護を受けるようになったとき被保険者証、保護開始決定通知書

▲目次へ

 


国民年金 年金受給者の現況確認方法が変わります

年金を受ける権利の有無の確認は、毎年、誕生月に社会保険庁社会保険業務センターから送付される現況届により行なっていますが、12月生まれの方から、住民基本台帳ネットワークシステムを活用することにより、現況届の提出が不要になります。

ただし、次の方は、引き続き現況届の提出が必要です。

  • 社会保険庁に届け出されている住所が、住民票上の住所と異なる場合
  • 社会保険庁に住所変更などが提出されていない場合
  • 外国籍(外国人登録)の方および外国にお住まいの場合

また、加給年金額を受けられるかどうかの生計維持の確認が必要な方は「生計維持確認届」、障がいの程度の確認が必要な方は「診断書」の提出も引き続き必要となります。

問合せねんきんダイヤルTel:0570-07-1165

▲目次へ

 


喜平町二丁目地区地区計画に関する説明会

喜平町二丁目の国家公務員宿舎小平住宅跡地の利用について、一団地の住宅施設の指定を廃止し、新たに地区計画案を作成しました。その内容について説明会を開催します。

とき12月1日(金曜) 午後7時から
ところ喜平地域センター
※車での来場はご遠慮ください。
申込み当日、会場へ
問合せまちづくり課Tel:042-346-9554

▲目次へ

 


小額随意契約事業者登録制度

市が発注する工事請負、物品供給・業務委託などの契約のうち、「内容が軽易な小額契約」を希望する事業者について、平成18年度分は来年3月末に有効期間が終了するため、今回、平成19年度分の業者登録受付を行います。

登録できる事業者 次の条件を満たす事業者
  • 東京電子自治体共同運営の電子調達サービスに業者登録をしていないこと
  • 市内に本店または主たる営業所を置き、小平市のみに業者登録を希望すること
契約できる範囲
  1. 工事請負…予定価格130万円未満
  2. 物品供給・業務委託など…予定価格5万円未満
※入札(電子入札を含む)および電子入札サービスを利用して行う見積もり合わせには参加できません。
申請書配布12月1日(金曜)~平成19年1月12日(金曜)に、契約管財課で配布
※小平市ホームページからダウンロードできます。
登録方法平成19年1月9日(火曜)~12日(金曜)に、申請書などを契約管財課へ提出
※詳しくは、小平市ホームページまたは契約管財課窓口でご覧になれます。
※新規に登録を希望する事業者は、契約管財課へお問い合わせください。
問合せ契約管財課Tel:042-346-9517

▲目次へ

 


住まいの増改築など 市内業者をあっせん

市では、市内の建設業者団体(小平市住宅リフォーム斡旋協会)と協定を結び、安心して発注できる業者や職人さんを紹介する事業を行なっています。

住宅の修繕、増改築、車庫、フェンスなどの付帯工事など、住まいのことなら何でも相談に応じます。気軽にご利用ください。

問合せ地域文化課Tel:042-346-9532

▲目次へ

 


いま、新たな出発のとき 成人式

新成人の皆さんの門出を祝って、成人式を開催します。

第1部は式典、第2部は記念コンサートで、「音楽でふりかえる20年」と題して、思い出に残るヒット曲を演奏します。指揮者の軽快なトークを楽しみながら、懐かしい友人とのひとときを過ごしてみませんか。

とき平成19年1月8日(月曜・祝日) 午前11時~午後0時40分 午前10時開場
ところルネこだいら大ホール
※駐車場はありません。
対象昭和61年4月2日から昭和62年4月1日までに生まれた市内在住の方
※以前小平市に住んでいた方などで、成人式に出席を希望する方は、問合せ先へ連絡してください。
問合せ生涯学習推進課Tel:042-346-9834

演奏者募集

小平青少年吹奏楽団では、成人式でいっしょに演奏してくれる新成人を募集します。

練習日平成19年1月7日(日曜)(予定)
ところルネこだいら
応募資格市内在住の吹奏楽の経験がある新成人
※楽器をお持ちでない方は、ご相談ください。
申込み12月22日(金曜)までに、木下へTel:090-1763-1067(午後6時~10時)

▲目次へ

 


小平市郷土かるた(復刻版) 販売を再開

教育委員会では、好評により在庫がなくなっていた小平市郷土かるた(復刻版)を増刷しました。

このかるたは、24年前に公民館活動を通じて市民の手によって作られたもので、平成14年の市制施行40周年記念事業で復刻版として刊行しました。

郷土小平の歴史と文化を遊びながら学ぶことができます。数に限りがありますので、早めにお求めください。

販売開始日11月22日(水曜)
販売場所市役所1階市政資料コーナー、小平ふるさと村
価格1組900円
問合せ生涯学習推進課Tel:042-346-9501

▲目次へ

 


商店街のあり方懇談会委員を募集

市では、商店街のこれからのあり方について検討するため、懇談会を設置し、次のとおり委員を募集します。

応募資格市内在住の成人
※他の審議会などの公募委員は応募できません。
募集人数3人
任期平成19年3月31日まで
※任期中、3回程度の懇談会を開催する予定です。
謝礼1万2,000円(日額)
申込み12月8日(金曜)までに、「消費者として考えるこれからの商店街のあり方」をテーマにした作文(800字程度)に、住所、氏名、年齢、電話番号を記入のうえ、問合せ先へ(送付可)
※委員については、選考委員会で決定します。なお、応募原稿は返却しません。
問合せ産業振興課(〒187-8701 小平市役所)Tel:042-346-9534

▲目次へ

 


子どもの権利条約普及推進事業 編集委員、世話人を募集

子どもの手による子ども情報誌作りに参加しませんか。また、編集委員の世話人も募集します。

編集委員

対象小学5年生~高校生
活動内容情報誌の企画、取材、編集、発行

世話人

対象大学生
活動内容編集委員への助言、指導

第1回編集委員会

とき12月17日(日曜) 午前10時~正午
ところ中央公民館
申込み生涯学習推進課へ(電話可)Tel:042-346-9834

▲目次へ

 


ごみ焼却の余熱で足湯 ステキな愛称を募集

小平・村山・大和衛生組合では、ごみ処理施設の余熱を利用した足湯施設を整備中です(完成予定は来年3月)。皆さんから愛され親しめる施設とするため、愛称を募集します。

応募資格小平市・東大和市・武蔵村山市・立川市に在住の方(組合関係者を除く)
応募方法 11月30日(木曜)まで(はがきは消印有効)に、
  1. 愛称とその説明(40字程度)
  2. 住所
  3. 氏名(ふりがな)
  4. 年齢
  5. 性別
  6. 電話番号
を記入のうえ、はがき、ファクシミリ、ホームページで問合せ先へ
※1人何点でも応募できます(1件につき愛称1点)。
※採用は、選考委員会で決定し、採用者(複数の場合は抽選)には記念品を差し上げます。
※愛称は自作で未発表のものに限ります。
※応募作品の権利は、小平・村山・大和衛生組合に帰属し、返却しません。
問合せ小平・村山・大和衛生組合計画課(〒187-0033 中島町2番1号)Tel:042-341-4345、Fax:042-343-5374、http://www5.ocn.ne.jp/~kmyeisei

▲目次へ

 


第13回 障がい者の日のつどい

こだいらぽかぽかひろば

とき12月2日(土曜) 午前11時~午後3時
ところ都立小平養護学校
内容コンサート、本人の主張、福祉施設・団体の展示販売、模擬店ほか
主催障がい者の日のつどい実行委員会
後援小平市、小平市教育委員会、小平市社会福祉協議会
問合せリズム工房・宮山Tel:042-344-5730

▲目次へ

 


健康づくり講演会 相手も自分も大切にしたコミュニケーション

家族・親子の良好な関係づくりのために

とき12月18日(月曜) 午前10時~正午
ところ健康センター
費用無料
定員60人
講師岩井美代子さん(エンパワーYOUネットワーク代表)
持ち物健康手帳(お持ちの方)、筆記用具
申込み健康センターへTel:042-346-3700

▲目次へ

 


健康づくりビギナーコース

正しいウォーキングについて学ぼう

とき12月11日(月曜) 午前9時45分~正午
ところ健康センター
費用無料
対象64歳以下の方
定員20人
内容運動前の体調チェック、運動実技、栄養ミニ講座「上手な間食のポイント」
担当健康運動指導士、管理栄養士、保健師ほか
持ち物健康手帳(お持ちの方)、ビギナーカード(お持ちの方)、筆記用具、水分補給用飲料、フェイスタオル
※運動のできる服装と靴で参加してください。
※運動前の体調チェックの結果、運動実技を見学していただく場合もあります。
申込み健康センターへTel:042-346-3700

▲目次へ

 


未熟児などの健康相談 カンガルー相談会

赤ちゃんが小さく生まれた、体重が増えているか心配、母乳やミルクについて、育児に対して不安がある、などの相談に応じます。

とき11月29日(水曜)、12月4日(月曜) 午前9時45分~11時30分
ところ健康センター
対象1歳ぐらいまでの乳児と保護者
定員各12組
内容保健師・助産師による健康相談、体重測定
持ち物母子健康手帳
申込み健康センターへTel:042-346-3700

▲目次へ

 


離乳食講習会 もぐもぐ教室

大人のメニューを基本にした、簡単で、バランスのよい離乳食の調理実習です。

とき12月15日(金曜) 午前10時~正午(受付は9時45分から)
ところ健康センター
対象市内在住の生後7か月~8か月児(中期)・9か月~11か月児(後期)の保護者
定員中期・後期あわせて30組
内容調理実習、講話、個別相談
担当管理栄養士、保健師、保育士
持ち物エプロン、三角きん、母子健康手帳
※保育はありません。お子さんを連れて参加する方は、おんぶをして実習します(ひもなどを持参)。
申込み健康センターへTel:042-346-3700

▲目次へ

 


小平市国際交流協会 2006こだいら国際交流芸術展

芸術を通して国際交流を深めるため、外国の方々の作品を展示します。最終日には、出展者を交えた交流会を予定しています。

とき12月5日(火曜)~10日(日曜) 午前10時~午後6時(10日は午後3時まで)
※交流会は、12月10日(日曜)の午後1時30分~3時。
ところルネこだいら展示室
費用無料
主催小平市、小平市国際交流協会
問合せ小平市国際交流協会Tel:042-342-4488(日曜・火曜日、祝日を除く)

▲目次へ

 


実践 若者就職活動支援セミナー

とき12月11日(月曜) 午後2時~4時
ところ東部市民センター
費用無料
対象おおむね30歳未満の方
定員30人
内容応募書類の作り方ほか
講師池雅子さん(就職支援アドバイザー)
主催小平市、東京しごとセンター
申込み12月8日(金曜)の午後5時までに、産業振興課へ(先着順)Tel:042-346-9534

▲目次へ

 


若年者就職応援セミナー

とき11月22日(水曜) 午後1時~4時45分
ところ中央公民館
対象おおむね35歳以下の方
申込み産業振興課へTel:042-346-9534

▲目次へ

 


雑木林で保全活動をしませんか

玉川上水沿いの保存樹林で、落ち葉掃き、枯れ木・枯れ枝処理、間伐などを行います。

とき12月9日(土曜) 午前9時30分~午後3時 雨天中止
集合午前9時30分、上水新町地域センター
ところ上水新町地域センター南側樹林地ほか
対象小学3年生以上
募集人数30人
※作業しやすい服装(長ズボン着用)と靴で、帽子、軍手、タオル、弁当、飲み物、筆記用具を持参してください。
主催小平市
協力NPO法人東京どんぐり自然学校、里山会
申込み電話で、水と緑と公園課へ(先着順)Tel:042-346-9830

▲目次へ

 


多摩島しょ子ども体験塾

米村でんじろう先生の「おもしろスーパーサイエンスショー」とてれびの不思議
とき平成19年2月12日(月・振休) 午後1時30分~3時30分 1時開場
ところルネこだいら
※駐車場はありません。
費用無料(全席指定)
対象市内在住・在学の小・中学生とその家族
出演米村でんじろうさんほか
協力(株)日立国際電気放送映像事業部
申込み 申込み 12月8日(金曜)まで(必着)に、往復はがきの往信用裏面に「米村でんじろうおもしろサイエンスショー申込み」と明記し、住所、氏名、学年、参加家族の氏名、電話番号、参加人数を記入のうえ、問合せ先へ(申込み多数の場合は抽選し、結果を1月12日(金曜)に発送予定)
※車いすの方は明記してください。
問合せ中央公民館(〒187-0032 小川町二丁目1325番地)Tel:042-341-0861

▲目次へ

 


仲町・上水南公民館 土曜子ども広場

ビーズのストラップを作ろう

とき12月2日(土曜) 午後1時30分~3時30分
ところ仲町公民館
費用1個50円
対象小・中学生
定員15人
申込み午前9時から午後9時まで(月曜日を除く)に仲町公民館へ(電話可、先着順)Tel:042-341-0862

ビーズでかわいいお星様のストラップを作ろう

とき12月9日(土曜) 午後1時30分~3時30分
ところ上水南公民館
費用1個50円
対象小・中学生(親子での参加可)
定員15人
申込み午前9時から午後5時まで(日曜・月曜日、祝日を除く)に上水南公民館へ(電話可、先着順)Tel:042-325-4133

▲目次へ

 


土曜子ども広場 「友・遊」

日程下記のとおり
ところ中央公民館
費用無料
※材料費は実費。
対象小・中学生
※囲碁、将棋、折り紙、トランプなどは、「友・遊」開催中いつでもできます。
申込み当日、会場へ
問合せ中央公民館Tel:042-341-0861

「友・遊」 日程とメインメニュー

12月2日(土曜)

午前10時~正午
トールペイントでサンタクロースを作ろう(先着30人、材料費150円)
午後1時30分~3時30分
「友・遊ひろば」で遊ぼう

12月9日(土曜)

午前10時~正午
子ども映画会(先着60人、視聴覚室)
マッチ売りの少女 ほか
午後1時30分~3時30分
「友・遊まつり」の準備をしよう

12月16日(土曜)

午前10時~午後2時
「友・遊まつり」堀口弘治七段の楽しく将棋教室(午後1時から)、魚釣り、迷路、ストラックアウト ほか

▲目次へ

 


第27回こだいら市民駅伝大会

平成2年から中断していた駅伝大会の復活です。職場、学校の仲間とチームをつくってご参加ください。

4人で1チームです。

と き 平成19年1月21日(日曜) 小雨決行
受付
午前8時、中央公民館前広場
開会式
8時30分
スタート
9時30分
表彰式
11時30分
コース中央公民館前-青梅街道駅-新小平駅前-四小通り-学園中央通り-一橋学園駅前-中央公民館前(1区間、3.1キロメートル)×4人
※中央公民館前が、スタート、中継、ゴールです。
費用一般男女、シニア…1チーム3,000円
中学生男女…1チーム1,500円
対象市内在住・在勤・在学の方4人で構成されたチーム(中学生は成人の監督が必要です)
定員各種目20チーム
種目一般男子・女子、中学生男子・女子、シニア(4人の合計年齢が180歳以上)
主催小平市、小平市教育委員会、小平市体育協会、小平市陸上競技協会
申込み12月22日(金曜)の午後5時までに、所定の申込書(市民総合体育館にあります)に費用を添えて問合せ先へ
問合せ体育課(市民総合体育館内)Tel:042-343-1611

▲目次へ

 


小川村開発350年記念文化財講演会 武蔵野開発の事情

小川村から小川新田へ

小平市の母体である「小川村」開発の社会的・経済的背景や、その後の武蔵野新田開発とのかかわりなどについて話してもらいます。

とき12月2日(土曜) 午後2時~4時
ところ中央公民館
費用無料
定員60人
講師北原進さん(立正大学名誉教授)
申込み当日、会場へ(先着順)
問合せ生涯学習推進課Tel:042-346-9501

▲目次へ

 


小平ふるさと村 12月の行事と催し

郷土学習(小学生向け)

お正月の遊び、たこや羽子板を作り楽しみます。

とき12月9日(土曜) 午前10時~正午
費用たこ…無料
羽子板…100円
対象小学3年~6年生
定員各10人
申込み11月22日(水曜)の午前10時から、小平ふるさと村へ(電話可)

もちつき(体験参加)

ふるさと村で収穫したもち米を使って、村に飾る鏡もちなどを作ります。

とき12月16日(土曜) 午前10時~11時(予定)
費用無料
問合せ小平ふるさと村Tel:042-345-8155

小平糧うどん

営業日12月2日(土曜)・3日(日曜)・9日(土曜)・10日(日曜)・17日(日曜)
※団体予約(10~30人で日曜日のみ)の利用は午後1時30分以降になります。利用日の10日前までに問合せ先へ申し込んでください。
問合せ武蔵野手打ちうどん保存普及会・山口Tel:042-323-3090

▲目次へ

 


第2回鈴木公民館まつり

日ごろ公民館で行なっている学習や文化活動の成果を発表し、多くの方との出会いの場として開催します。

11月25日(土曜)

作品展
午前10時~午後4時
書道、押し花、裂織
舞台発表
午前10時~正午
カラオケ、フラダンス
講演会
午後2時~3時30分
子ども映画会
午後2時~3時30分
子どもの遊び場
午前10時~4時

11月26日(日曜)

作品展
午前10時~午後4時
内容は25日と同じ
お茶席
午前10時~午後3時
舞台発表
  • 午前10時~正午
    トーンチャイム・童謡抒情歌、詩吟
  • 午後1時~4時
    トリム体操体験、南京玉すだれ・日本舞踊・剣舞・合唱、新舞踊
子ども映画会
午前10時~午前11時30分
子どもの遊び場
午前11時30分~午後4時

▲目次へ

 


公民館まつり講演会 三線(サンシン)の音を楽しみ沖縄の文化を知ろう

とき11月25日(土曜) 午後2時~3時30分
ところ鈴木公民館
費用無料
定員60人
講師福原峯一さん(沖縄音楽研究家)
申込み当日、会場へ(先着順)
問合せ鈴木公民館Tel:042-388-0050

▲目次へ

 


あなたのあじさいで小平グリーンロードを彩りませんか

小平市グリーンロード推進協議会では、小平グリーンロード花街道計画として、狭山・境緑道を花で彩る取り組みを行なっています。

今回は、たけのこ公園付近の緑地帯に、あじさいの植栽をします。

ご自宅の庭などの「あじさい」をお持ち寄りいただき、花街道ボランティアや学生の皆さんといっしょに植栽を行いませんか。

とき11月30日(木曜) 雨天中止
集合午後1時30分、たけのこ公園ブロンズ像付近
持ち物あじさい(鉢は不要)、スコップ
問合せ小平市グリーンロード推進協議会(産業振興課内)Tel:042-346-9581

▲目次へ

 


第20回小平野外展覧会

武蔵野美術大学の学生による作品が、自然と解け合い、訪れる人たちの目を楽しませてくれます。

とき11月23日(木曜・祝日)~12月3日(日曜) 午前9時~午後4時(時間外鑑賞可)
ところ中央公園
主催武蔵野美術大学小平野外展覧会実行委員会
後援小平市
協力武蔵野美術大学学生生活課
問合せ水と緑と公園課Tel:042-346-9830

▲目次へ

このページの先頭へ