トップ > イベント > 障がい児理解連続講座 障がいのある子をサポートするということ

障がい児理解連続講座 障がいのある子をサポートするということ

更新日: 2019年(平成31年)1月7日  作成部署:健康福祉部 障がい者支援課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

カレンダーに登録

  • 終了しました

白梅学園大学小平市連携療育事業では、『障がい児理解連続講座』を毎年開催しています。
障がいのある子や発達が気になる子の子育ては、相談できる人も少なくひとりで悩んでしまうかもしれません。 身近な人に相談をするのも大切ですが、専門家の話しを聞くとさらに悩みのヒントが出てきます。 今回は、生活・余暇・医療という生活に必要な3大要素のヒントが聞ける講師の方をお招きしました。
障がいのある子の保護者の方はもちろんですが、地域の皆様にも知っていただき、身近な子どもたちや保護者の思いを知り応援いただけたらと思います 。

開催日
2019年1月26日(土曜)
2019年2月9日(土曜)
2019年2月23日(土曜)
中分類
障害者
対象
大人
ジャンル
講座・教室
事前申込
必要
託児
なし

日時

平成31年1月26日、2月9日、23日

【全3回】(2月2日、16日を除く)

いずれも土曜 午後2時から4時

(注)2月23日は午後2時30分から

場所

小平市中央公民館

(注)荒天時は中止する場合あり

 費用

無料

対象

市内在住の方

定員

50人≪先着順≫

(注)保育なし、お子さん連れ可

 内容・講師

内容

講師

1

障がいのある子の「困った」を減らすわくわくコミュニケーション

山田 由美子(福祉屋あおい)さん

(特定非営利活動法人サポートひろがり代表)

2

障がいのある子の表現をひろげる造形活動

杉山 貴洋さん

(白梅学園大学教授)

3

障がいのある子と医療…そして薬との関係

松田 光展さん

(東京小児療育病院医師、地域支援センター長)

主催

白梅学園大学、小平市

申込み

ハガキまたはFAXで、郵便番号、住所、氏名、電話番号 、参加希望日、

お子さん連れの場合は、お子さんの人数、年齢をご記入のうえ、下記までお送りください。


ハガキ:〒 187-8570 小川町 1-830 白梅学園大学小平市連携療育事業事業務局
FAX:042(313)4805

受付期間

平成30年12月20日(木曜)~平成31年1月25日(金曜)

(注)定員に達し次第、受付終了とさせていただきます。

(注)受付順にハガキを送らせていただきます。受付番号を明記しますので、当日お持ちください。

添付ファイル

講座の内容等は、以下の添付ファイルからご覧になれます。

平成30年度 障がい児理解連続講座チラシ(PDF 160.8KB)

 

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 健康福祉事務センター1階

障がい者支援課相談支援制度担当

電話:042-346-9540

FAX:042-346-9541

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る