トップ > イベント > 白梅学園大学連携療育事業 土曜造形ワークショップ

白梅学園大学連携療育事業 土曜造形ワークショップ

更新日: 2021年(令和3年)4月13日  作成部署:健康福祉部 障がい者支援課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

白梅学園大学と小平市が連携して実施している療育事業で、
障がいのある、または発達が気になるお子さんを対象としたワークショップです。
造形ワークショップでは、杉山ゼミナールの学生を中心とした
有志の学生と一緒に楽しい時間をすごします。
作る ・描く・みんなの前で発表するなど、
楽しめる空間を作り、
お子さんが自信を持てるような配慮や工夫をしています。
学生との時間は、子どもたちの世界を広げ
コミュニケーションを楽しむ時間でもあります。

開催日
2021年5月15日(土曜)
2021年6月5日(土曜)
2021年6月19日(土曜)
2021年7月3日(土曜)
2021年7月17日(土曜)
2021年9月25日(土曜)
2021年10月9日(土曜)
2021年10月30日(土曜)
2021年11月6日(土曜)
2021年11月27日(土曜)
2021年12月11日(土曜)
2022年1月11日(火曜)
2022年2月22日(火曜)
中分類
障がい者
対象
小学生以下
ジャンル
講座・教室
事前申込
必要
託児
なし

日時

上記の開催日のとおり。

全13回、基本的に全日程参加できる方が対象です。

開催時間:午後2時40分から4時10分

場所

白梅学園大学構内

対象

市内在住の発達が気になるお子さん、障がいのあるお子さん

小学生1年生から3年生

障がい種別、手帳の有無は問いません

(注)保護者の方と離れて行うワークショップです(保護者の方は、別室でスタッフや他の保護者の方と情報交換などをして待機します。)。

定員

10人 

(注)3歳以上の未就学児を対象とした、火曜造形ワークショップもあります。

申込み

4月16日(金曜)までに、はがき、またはファクシミリで、お子さんの住所、氏名、生年月日、電話番号、学校名、学年(特別支援学級または特別支援教室の場合は学級名)を記入のうえ、白梅学園大学小平市連携事業事務局へ

郵送 〒187-8570 小川町1-830

FAX番号 042-313-4805

申込多数の場合は抽選し、結果を全員に連絡します。

(注) 新型コロナウイルスの感染状況により中止または延期となる可能性があります。また、リモートでの活動になる場合もありますので、ご了承ください。ご不明な点はお問合せください。

 添付ファイル

 土曜造形ワークショップ チラシ(令和3年度)(PDF 282.1KB)

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 健康福祉事務センター1階

障がい者支援課相談支援制度担当

電話:042-346-9540

FAX:042-346-9541

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る