トップ > イベント > 【人権(LGBT)講座】「自分とは違う人」も大切にできる世界を~演劇をとおして続けてきたこと~

【人権(LGBT)講座】「自分とは違う人」も大切にできる世界を~演劇をとおして続けてきたこと~

更新日: 2021年(令和3年)8月10日  作成部署:地域振興部 市民協働・男女参画推進課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

カレンダーに登録

  • 終了しました

ゲイをカミングアウトしている集団、劇団フライングステージの代表である関根信一さんに、LGBT当事者としての経験や演劇をとおして表現してきたことをお話しいただきます。
誰もがありのまま受け入れられる社会に近づくためのヒントがあるはずです。

開催日
2021年9月11日(土曜)
中分類
男女共同参画
対象
中高生 大人 高齢者 親子
ジャンル
講演会
事前申込
必要
託児
あり

「自分とは違う人」も大切にできる世界を~演劇をとおして続けてきたこと~

令和3年度人権(LGBT)講座チラシ

講師

講師写真

関根 信一さん(俳優、劇作家、演出家)

東京都出身。1992年、オープンリーゲイの劇団フライングステージを旗揚げ。近作に、HIV内定取消訴訟を題材 にした「Rights, Light ライツ ライト」、小学校を舞台にした「アイタクテとナリタクテ」、高校を舞台にし た「お茶と同情」、未就学児向けのリーディング「PINK ピンク」(以上、作・演出・出演)。演出作に、劇団 うりんこ「わたしとわたし、ぼくとぼく」(作・演出)、劇団風の子「ペコと秘密の樹」(作:鴛渕貴士)、人形 劇団むすび座「オズのまほうつかい」(台本:篠原久美子)、青年劇場「きみはいくさに征ったけれど」(作:大 西弘記)「つながりのレシピ」「囲まれた文殊さん」(作:福山啓子)など。ワークショップファシリテーター、講演なども多く手がける。

とき

令和3年9月11日(土曜)午前10時~11時30分(午前9時40分開場)

ところ

小平市福祉会館 4階 小ホール
(小平市学園東町1-19-13/西武多摩湖線青梅街道駅から徒歩5分程度)

主催

小平市男女共同参画センター登録団体 人権(LGBT)講座実行委員会
小平市

定員・申込み方法

8月5日(木曜)午前8時30分から受付開始(先着順)

Zoom申込み用QRコード
  1. 会場で聴講(定員40人)
    氏名・住所(市区町村名)・電話番号を問合せ先へ。

  2. テレビ会議システム(Zoom)で視聴(定員40人)
    8月31日(火曜)までに東京都電子自治体共同運営サービスのホームページ(外部リンク)(QRコードからアクセス)へ。

保育(会場で聴講のみ)

保育5人(1歳以上の未就学児)
要申込み、8月31日(火曜)までに問合せ先へ。

お願い

  • 必ずマスクの着用をお願いします。
  • 発熱や咳など、体調が優れない方は参加をお控えください。
  • 新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、開催方法が変更になる場合があります。

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所1階

市民協働・男女参画推進課男女共同参画担当

電話:042-346-9618

FAX:042-346-9575

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る