こだいらKID'S ぶるべーのさんぽみち

トップ > こだいらキッズ > みんなのひろば! > 赤・黄・緑をそろえてバランスのよい朝食

赤・黄・緑をそろえてバランスのよい朝食

赤(あか)の食品群(しょくひんぐん)
黄色(きいろ)の食品群

3つの食品群とは

体をつくるもとになる食品です。

特(とく)にたんぱく質(しつ)を多く含み、体温を上げる働(はたら)きが最(もっと)も強(つよ)い食品です。

体温が上がると、集中力(しゅうちゅうりょく)や持続力(じぞくりょく)がアップします。





特に脳のエネルギー源(げん)の中心となるご

はん、パン、いも類(るい)、麺類(めんるい)などの炭水化物(たんすいかぶつ)は必ず朝食でとるようにしましょう。

緑(みどり)の食品群
赤・黄・緑の食品群

炭水化物や脂肪(しぼう)がエネルギーに変(か)わる

のを助ける働きがあります。

不足するとごはんを食べてもエネルギーに変わりにくく、朝からだるくてあくびが出たりします。


お問合せ先

  • 〒187-0043 
    小平市学園東町1-19-12 健康センター1階
  • 健康推進課予防担当・保健指導担当
  • 電話:042-346-3700、042-346-3701
  • Fax:042-346-3705

▲このページの最初へ