小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の 市政情報・相談 の中の まちづくり・都市計画 の中の まちづくり の中の 平成16年新しいルールづくりに寄せられた意見のまとめ(2)

更新日:2007年10月1日

作成部署:都市開発部 都市計画課

建築物の高さの最高限度について

  
建築物の高さの最高限度について
小平市については、高層な地域は少ないと思うので、より住みやすい中層群の高さ制限は良いと思う。
建物の高さの最高限度:絶対高度を25メートルとし、住居地区に当たっては隣接地との間隔を最低10メートルとる。市街地にあっては、高さのでこぼこをなくし良好な景観を考慮する。小平市独自の対策を盛り込む配慮をしてほしい。
住居地区の場合:境界線から1.5メートルの間隔を空けた上で北側斜線の制限を設け日照や風通しを確保する。したがって高さは10メートルとする。
建築物の高さの最高限度について、「周囲の環境への影響が大きい」建築物に対し、最高限度を定めるとあるが、この規定は花小金井駅北口の建築物にも適用すべきと考えるが、いかがか?
(花小金井駅北口の建築物については、計画地の西側にある住居に甚大な日照障害が生じてしまうため、市から事業者に対し現状の日照が確保されるよう強い指導をしてほしいと考えるが、いかがか?)
建築物の高さの最高限度について、町田市では31メートルの制限を予定しているが、小平市の場合は大半が戸建て住宅であるので三鷹市の25メートルぐらいが限度と考える。良好な街並みのための高さは20メートルと考えている。
高さ制限について、市内のほとんどが低層住居専用地域であり、高度利用を図ることができる地域は少ないにも関わらず、敢えて規制が必要なのか?斜線制限などもあるため、実効性があるのか疑問に思う。
また、都営住宅だけが高層化して、その周囲は高い建物が建たないということになると、賃貸住宅の市場にも影響が出ると思う。

  建築物の高さの最高限度について

  敷地面積の最低限度について

  公園・緑地の確保について

  大規模な開発計画の事前周知について

  4つの項目以外について

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所4階
都市計画課計画担当
電話:042-346-9554
Fax:042-346-9513

このページの先頭へ