トップ > 子ども・教育 > 子どもの一時あずかり他 育児支援サービス > 病児・病後児保育 > 病児・病後児保育室あいびー【通常どおり】

病児・病後児保育室あいびー【通常どおり】

更新日: 2021年(令和3年)10月19日  作成部署:子ども家庭部 保育課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

生後6カ月から就学前までの病気やけが、またはその回復期のお子さんを、一時的にお預かりして保育を行います。施設の最新情報は、このページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、令和2年3月2日(月曜)から利用制限を行っておりましたが、公立昭和病院内の検査体制の拡充と新型コロナウイルス感染症患者の減少に伴い令和3年10月18日(月曜)より、新型コロナウイルス感染症と診断された場合を除き、以下のとおりご利用いただけます。詳細については、病児・病後児保育室あいびーにご確認ください。

病児・病後児保育室あいびーの利用について(令和3年10月18日(月曜)以降)

1 新型コロナウイルス感染症と診断された場合は利用できません。

2 お預かりする初日は、公立昭和病院以外の医療機関から情報提供があった場合でも、公立昭和病院の小児科外来の受診が必要です。必要な場合は、インフルエンザ、アデノウイルス、溶連菌等の迅速検査を行います。

3 お子さまや家族の症状(発熱、気道症状、味覚障害等)などから新型コロナウイルス感染症が疑われる場合は、初回時に新型コロナウイルス感染症対応で診察し、公立昭和病院での検査で陰性が確認できた場合のみ利用できます。そのため、受診の時間により結果が出るまで1~2時間かかります。

4 症状等から新型コロナウイルス感染症が疑われず、検査での陰性確認をせずにお預かりしているお子さまが、お預かり中に本人や家族に発熱等の症状が出た場合は、利用を中止とするか、検査で陰性確認を行います。

なお、今後の新型コロナウイルス感染拡大防止に関する国や東京都の動向等により取り扱いが変更となる場合は、別途ご案内いたします。

 

小平市病児・病後児保育事業の利用について

小平市病児・病後児保育事業の利用について 

病名

病児・病後児保育室あいびー

(令和3年10月18日(月曜)以降)

たんぽぽ病児保育室

(令和2年6月12日(金曜)以降)

01 急性上気道炎利用できます。(注2)参照利用できます。
02 気管支炎・肺炎利用できます。(注2)参照利用できます。
03 ぜん息発作又はぜん息様気管支炎利用できます。(注2)参照利用できます。
04 感染性胃腸炎利用できます。(注2)参照利用できます。
05 インフルエンザ利用できます。(注2)参照利用できます。
06 流行性耳下腺炎利用できます。(注2)参照利用できます。
07 咽頭結膜熱利用できます。(注2)参照利用できます。
08 水痘利用できません。利用できます。
09 溶連菌感染症利用できます。(注2)参照利用できます。
10 手足口病利用できます。(注2)参照利用できます。
11 ヘルパンギーナ利用できます。(注2)参照利用できます。
12 その他利用できます。(注2)参照利用できます。

小平市病児・病後児保育事業の利用の取り扱い

(注1)新型コロナウイルス感染症と診断された場合は利用できません。

(注2)病児・病後児保育室あいびーについては、お子さまや家族に発熱、気道症状、味覚障害等がある場合、または、新型コロナウイルス感染症陽性患者や濃厚接触者との接触があった場合は、公立昭和病院での検査で陰性が確認できなければ利用はできません。詳細については、病児・病後児保育室あいびーにご確認ください。

 

ご利用時の注意点

  • ご利用の前に、病児・病後児保育室あいびーに予約し、医師の診察を受け、小平市病児・病後児保育室診療情報提供書に必要事項を記入してもらうことが必要です。(事前登録や利用手順などの詳細については、下記「実施場所」以降をご確認ください。)
  • 小平市病児・病後児保育室診療情報提供書の「病名」欄の丸印がついている項目と、上記の小平市病児・病後児保育事業の利用についてに記載の病名と照らし合わせてご確認ください。

実施場所

病児・病後児保育室あいびー

  • 住所:小平市花小金井5-1-4(公立昭和病院の職員用保育園に併設、公立昭和病院より徒歩4分)
  • 電話・FAX:042-463-5303

 

対象児童

小平市在住の生後6ヶ月から小学校就学前までの病気やけが、またはその回復期のお子さん

(注)麻疹(はしか)、水痘(水ぼうそう)、流行性結膜炎以外の病気

(注)学校保健安全法第1種感染症以外の病気

(注)1日の下痢の回数が5回以下で経口摂取が可能であること

 

保育日・保育時間

月曜日から金曜日(祝日、12月29日から1月3日を除く)

午前8時から午後6時

 

保育定員

最大4名

(注)お預かりするお子さんの状態などから、定員未満でもお預かりできない場合もあります。

利用料金
利用料1日:3,000円
半日:1,500円(5時間以内)
(注)生活保護受給世帯・住民税非課税世帯の方は免除制度があります
食事代(1食)昼300円
おやつ代1回50円(1日2回100円)
 

事前登録

病児・病後児保育室「あいびー」に電話で面接時間を予約し、事前登録をしてください。

  • 予約時間:平日午前8時から午後6時
  • 面接時間:平日午前9時から午後5時
  • 電話:042-463-5303

 

事前登録時の持ち物

  • 小平市病児・病後児保育事業利用登録申請書(下記からダウンロードできます)
  • 同意書(下記からダウンロードできます)
  • 印鑑
  • 母子手帳
  • 病児・病後児保育登録申込書(病児・病後児保育室あいびー) (下記からダウンロードできます)
  • お子さんが公立昭和病院の受診歴がある場合は診察券

 

事前登録の流れ

書類の確認、簡単なヒアリング、施設の見学等を行います。

 

利用手順

事前登録をした上で、病児・病後児保育室「あいびー」へ、利用前日に電話で申込みをしてください。

(注)ご利用の当日、かかりつけ医のかわりに公立昭和病院小児科の受診を希望する方は、この時点でお申し出ください。紹介料なしで受診ができます。

月曜日から金曜日(土曜、日曜、祝日、12月29日から1月3日休み)

利用前日の午前8時から午後6時(電話予約のみ)

  • 病児の場合はご利用の当日、病後児の場合はご利用の当日または前日に、かかりつけ医(または公立昭和病院)の診察を受け、小平市病児・病後児保育室診療情報提供書に必要事項を記入してもらうことが必要です。
  • 定員に空きがある場合には当日利用も可能です。空き状況を確認のうえ、お申込みください。
  • 時間厳守でお願いします。
  • 申込み後のキャンセルは、原則できません。

添付ファイル

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所2階

保育課保育政策担当

電話:042-346-9848

FAX:042-346-9200

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る