トップ > 子ども・教育 > 子どもの一時あずかり他 育児支援サービス > 病児・病後児保育 > 病児・病後児保育【令和2年6月12日(金曜)から利用制限一部解除】

病児・病後児保育【令和2年6月12日(金曜)から利用制限一部解除】

更新日: 2021年(令和3年)6月19日  作成部署:子ども家庭部 保育課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

小平市の委託により、
・たんぽぽ病児保育室(病児・病後児保育事業)
・病児・病後児保育室あいびー(病児・病後児保育事業)
で、病気やけが、またはその回復期にあるお子さんを一時的にお預かりして保育を行います。
たんぽぽ病児保育室は、現在、通常どおりご利用いただけます。病児・病後児保育室あいびーは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和2年3月2日(月曜)から利用制限を行っています。ご理解、ご協力をお願いします。施設の最新情報は、このページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、令和2年3月2日(月曜)から利用制限を行っていますが、東京都の緊急事態宣言が解除されたことから、令和2年6月12日(金曜)から取り扱いを変更します。
以下の内容をご確認のうえご利用ください。

緊急事態宣言の解除を受けた小平市病児・病後児保育事業の対応について(令和2年6月12日(金曜)以降)

新型コロナウイルスの国内感染拡大防止の対策として、小平市病児・病後児保育事業においては、令和2年3月2日(月曜)から利用制限を行っていますが、東京都の緊急事態宣言が解除されたことから、たんぽぽ病児保育室については令和2年6月12日(金曜)から新型コロナウイルス感染症と診断された場合を除き、利用制限を解除します。また、病児・病後児保育室あいびーについては、公立昭和病院の職員のお子さんをお預かりする院内保育室あいびーに併設されているため、公立昭和病院と各保育室間の感染リスクを考慮し、引き続き利用制限を行います。ご理解いただきますようお願いいたします。

なお、今後の新型コロナウイルス感染拡大防止に関する国や東京都の動向等により取り扱いが変更となる場合は、別途ご案内いたします。

 

小平市病児・病後児保育事業 新型コロナウイルス感染拡大防止に係る受け入れ基準

小平市病児・病後児保育事業 新型コロナウイルス感染拡大防止に係る受け入れ基準

(注)たんぽぽ病児保育室は令和2年6月12日(金曜)から利用制限を解除します。

病名病児・病後児保育室あいびー

たんぽぽ病児保育室

(令和2年6月12日(金曜)以降)

01 急性上気道炎発熱がある場合、利用できません。利用できます。
02 気管支炎・肺炎発熱がある場合、利用できません。利用できます。
03 ぜん息発作又はぜん息様気管支炎利用できます。利用できます。
04 感染性胃腸炎利用できます。利用できます。
05 インフルエンザ利用できます。利用できます。
06 流行性耳下腺炎利用できます。利用できます。
07 咽頭結膜熱利用できます。利用できます。
08 水痘利用できません。利用できます。
09 溶連菌感染症利用できます。利用できます。
10 手足口病利用できます。利用できます。
11 ヘルパンギーナ利用できます。利用できます。
12 その他発熱があり、上記 03~11 までの診断、もしくは、その他の病気に確定診断されない場合は利用できません。利用できます。

利用制限期間中の取り扱い

  1. 新型コロナウイルス感染症と診断された場合は利用できません。
  2. 上気道炎様症状を示す病児でインフルエンザ、溶連菌、RSウイルス、ヒトメタニューモウイルス、アデノウイルス等確定診断がついた場合は利用可能としますが、病児・病後児保育室あいびーをご利用の際は、必ずご利用の前に、病児・病後児保育室あいびーに相談と予約をしてください。公立昭和病院の医師の判断により、利用をお断りすることがあります。確定診断ができていない病児は利用できません。

利用制限期間中のご利用時の注意点

  • ご利用の前に、病児・病後児保育室あいびーに予約し、医師の診察を受け、小平市病児・病後児保育室診療情報提供書に必要事項を記入してもらうことが必要です。(事前登録や利用手順などの詳細については、下記関連リンク「病児・病後児保育室あいびー」をご確認ください。)
  • 小平市病児・病後児保育室診療情報提供書の「病名」欄の丸印がついている項目と、上記の小平市病児・病後児保育事業 新型コロナウイルス感染拡大防止に係る受け入れ基準を照らし合わせてご確認ください。

PDFファイルをご利用の方は、緊急事態宣言の解除を受けた小平市病児・病後児保育事業の対応について(PDF 155.7KB)をご覧ください。

 

 

対象児童

生後6か月から就学前までのお子さん 

 

たんぽぽ病児保育室

  • 病児・病後児保育を実施(平成25年7月から開始)
  • 小平市栄町2-10-6(ちあきこどもクリニック[栄町2-3-7]併設)
  • 電話:042-312-3326
  • FAX:042-312-3736
  • 保育日・時間:月曜から土曜日 午前8時30分から午後6時30分まで(木曜、祝日、12月29日から1月3日を除く)

 

病児・病後児保育室あいびー

  • 病児・病後児保育を実施(平成26年8月から病児保育開始)
  • 小平市花小金井5-1-4(公立昭和病院の職員用保育園に併設、公立昭和病院より徒歩4分)
  • 電話・FAX:042-463-5303
  • 保育日・時間:月曜から金曜日 午前8時から午後6時まで(祝日、12月29日から1月3日を除く)

 

利用方法

ご利用に当たっては、それぞれの保育室ごとに、事前登録の手続きが必要です。

詳細については、下記関連リンク「たんぽぽ病児保育室」「病児・病後児保育室あいびー」をご覧ください。

 

 

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所2階

保育課保育政策担当

電話:042-346-9848

FAX:042-346-9200

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る