トップ > 健康・福祉 > 健康 > 健康・医療関連情報(不妊治療、献血、骨髄バンクなど) > 風しんにご注意ください

風しんにご注意ください

更新日: 2018年(平成30年)11月1日  作成部署:健康福祉部 健康推進課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

風しんにご注意ください

関東地方を中心に、風しんが流行しています。妊婦、特に妊娠初期の女性が風しんに感染すると、胎児が「先天性風しん症候群」になる可能性があります。「先天性風しん症候群」の発生防止のためには、妊娠前に風しんに対する十分な免疫を備えることが重要です。

特に、妊娠を予定している方やその同居者の方、妊婦の同居者の方は、風しん抗体検査を受けましょう。また、抗体検査の結果、抗体価が不十分であった場合には、風しんワクチンの予防接種を受けることをお勧めします。

 風しん抗体検査・予防接種の費用助成

11月1日から、19歳以上で、妊娠を予定又は希望している女性、その同居者、及び妊婦の同居者を対象として、風しん抗体検査及び予防接種の費用助成を実施しています。詳しい情報はこちらのページをご覧ください。なお、妊娠中は風しんの予防接種はできません。

お子様の場合、定期予防接種の対象となる時期は1歳以上2歳未満、及び小学校就学前の1年間(年長児)です。この年齢の方で受けていない方は、早めに接種しましょう。

お問合せ先

〒187-0043 
小平市学園東町1-19-12 健康センター1階

健康推進課予防担当・保健指導担当

電話:042-346-3700・3701

FAX:042-346-3705

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る