トップ > 健康・福祉 > 健康 > その他 > 東京都受動喫煙防止条例が一部施行されました。

東京都受動喫煙防止条例が一部施行されました。

更新日: 2019年(平成31年)1月9日  作成部署:健康福祉部 健康推進課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

東京都は、受動喫煙による都民の健康への悪影響を未然に防止するため、東京都受動喫煙防止条例を制定しました。
詳細は東京都ホームページ「とうきょう健康ステーション」をご覧ください。

東京都受動喫煙防止条例が一部施行されました

東京都は、受動喫煙による都民の健康への悪影響を未然に防止するため、東京都受動喫煙防止条例を制定しました。

 以下のとおり条例の一部が平成31年1月1日に施行されましたので、お知らせいたします。

 (注)全面施行は平成32年4月1日です。

主な施行内容

(1)条例の目的(第一条)

(2)東京都、都民、保護者に係る責務(第三条から第五条まで) 

(3)喫煙をする際の配慮義務等(第七条)

詳細は東京都ホームページ「とうきょう健康ステーション」をご覧ください。

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kensui/tokyo/kangaekata_public.html(外部リンク)

 

 

 

 

 

お問合せ先

〒187-0043 
小平市学園東町1-19-12 健康センター1階

健康推進課健康推進担当

電話:042-346-3700

FAX:042-346-3705

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る