トップ > 施設案内 > 図書館 > 立川市図書館との相互利用が始まります

立川市図書館との相互利用が始まります

更新日: 2019年(平成31年)1月31日  作成部署:教育委員会教育部 図書館

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

2月20日(水曜)より、小平市にお住まいの方も立川市図書館の資料が利用できるようになります。

立川市図書館の利用について

2月20日(水曜)より、小平市にお住まいの方も立川市図書館の資料が利用できるようになります。立川市図書館の資料を借りるときは、立川市図書館が発行する利用カードが必要です。立川市図書館で利用カード登録の手続きをしてください。なお、登録の際には、氏名・自宅住所を確認できるもの(免許証など)が必要です。

貸出数図書・雑誌は、お一人5冊まで
CD・カセットテープは1点まで
貸出期間2週間(予約がない場合は、2週間の延長が1回可能です。)
(注釈)視聴覚資料は延長できません。
返却方法立川市図書館で貸出された資料は、立川市図書館まで返却をお願いします。

詳細はこちらをご覧ください。(PDF 711.3KB)

国分寺市民の方の利用について

立川市との相互利用を開始するにあたり、貸出点数を統一するため、国分寺市民の方の小平市立図書館での貸出点数が以下のとおり変更になります。

資料の種類CD・カセットテープ
貸出点数2点から1点に変更

(注釈)この他の変更はありません。

お問合せ先

〒187-0032 
小平市小川町2-1325

中央図書館

電話:042-345-1246

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る