トップ > くらし・手続き・税 > 防災 > 災害に備えて > 降雪・積雪時に気をつけること

降雪・積雪時に気をつけること

更新日: 2019年(平成31年)2月8日  作成部署:総務部 防災危機管理課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

降雪・積雪時には以下のような点に注意して、行動しましょう。

最新の気象情報に基づいた行動をしましょう。

 気象庁では、テレビやラジオ、ホームページを通じて、大雪警報や暴風雪警報、大雪注意報や風雪注意報、着雪注意報などの注意と警戒を呼びかけています。雪の降る前や降雪時は、このような情報をこまめにチェックし、常に最新の情報に基づいて、「外出を控える」「早めに帰宅する」などの判断を行うようにしましょう。

降雪・積雪時の外出に注意しましょう。

不要不急の外出は極力控えましょう。

やむを得ず徒歩で出かける場合は、以下の点に注意しましょう。

  • 路面凍結している部分は歩かないようにしましょう。
  • 自転車に乗らないようにしましょう。
  • 普段よりも時間に余裕を持って行動しましょう。
  • 滑り止めが付いている長靴等を履いて外出するようにしましょう。
  • 手袋をして、両手はいつでも使えるようにしましょう。
  • 軒下のそばには近づかないようにしましょう(屋根から雪が滑り落ちてくることがあります)。

やむを得ず自動車を運転する場合は、以下の点に注意しましょう。

  • 冬用タイヤまたはチェーン等を装着しましょう。
  • 車間距離を十分取るようにしましょう。
  • 急ブレーキを避け、余裕を持って停車するようにしましょう。
  • カーブはゆっくり曲がるようにしましょう。
  • 降雪の中での運転は早めにライトを点灯するようにしましょう。

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所3階

防災危機管理課防災危機管理担当

電話:042-346-9519

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る