トップ > くらし・手続き・税 > 防犯 > 犯罪抑止 > 特殊詐欺被害防止 自動通話録音機を無料で貸し出します

特殊詐欺被害防止 自動通話録音機を無料で貸し出します

更新日: 2021年(令和3年)6月18日  作成部署:総務部 地域安全課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

オレオレ詐欺などの特殊詐欺被害の防止に有効な自動通話録音機を無料で貸し出します。

自動通話録音機とは

自動通話録音機とは、電話機にケーブルで繋ぐことで、電話着信時に発信側(相手)に対して警告メッセージを流し、通話中の音声を録音する機器です。犯人は自分の声が録音されることを嫌うため、オレオレ詐欺などの特殊詐欺被害を未然に防止します。また、警告メッセージ終了後に、電話の呼び出し音が鳴るので、迷惑電話対策にもなります。

本機器を設置すると警告メッセージを「流す、流さない」という選択操作はできません。必ず、発信側にメッセージが流れます。 

ほとんどの回線、電話機に対応していますが、一部正常に作動しないものもあります。

貸与は無料になりますが、本機器設置後、発生する年間323円相当の電気料金については、居住者負担となります。

自動通話録音機

 

自動通話録音機

使用上の注意事項や申込み

本機器は、小平市内に住所を有する、65歳以上の方が居住する世帯に対し貸与いたします。自動通話録音機がすでに設置されている世帯や過去に都や市、警察から貸し出しを受けたことがある世帯には、本機器の貸し出しはいたしませんので、ご了承ください。

本機器は、電話を使用した犯罪を未然に防止するための機器です。その他の用途による使用及び転貸、売却はできません。

非常通報装置(ガス警報装置)を使用している等、一部の環境では正常に動作しないことがあります。その他の非常通報装置(ホームセキュリティやエレベーター、無応答転送機能等)を使用している場合、正常稼働しない可能性がありますので本装置との併用はしないでください。モデム、ルーター等をご利用の場合、その機能の一部がご利用いただけなくなる可能性があります。保証期間内における貸与後の設置方法、使用方法、故障等の問合せについては、下記のカスタマーサービスが電話により対応します。

  • 株式会社レッツコーポレーションカスタマーサービス
  • 電話:052-209-7860
  • 電話受付:平日の午前9時から午後5時まで

申込み 

令和3年6月21日(月曜)の午前8時30分から電話予約で受付を開始いたします(定員100世帯先着順) 。つきましては、下記の地域安全課まで電話により申込みをお願いいたします。

  • 申込み先:地域安全課
  • 電話:042-346-9614
  • 電話受付:平日の午前8時30分から午後5時15分まで

貸し出しは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、市が指定した日時にご来庁のうえ対応いたします。その際に、本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)をご持参のうえ、自動通話録音機貸与申込書に記入頂き、対象者要件の審査のうえ自動通話録音機を貸し出しいたします。また、お申し込みの際に、自動通話録音機使用上の注意事項等を説明いたしますが、これを遵守することに同意される方へ貸し出しいたしますので、ご了承願います。

本機器の設置は、ご自身で行ってください。

添付ファイル

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所3階

地域安全課地域安全担当

電話:042-346-9614

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る