トップ > 市政情報 > 財政・行財政改革 > 公共施設マネジメント > 個別施設の更新等の適否の判断・基本計画策定方針について

個別施設の更新等の適否の判断・基本計画策定方針について

更新日: 2021年(令和3年)12月17日  作成部署:企画政策部 公共施設マネジメント課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

小平市公共施設マネジメント推進計画では、多くの公共施設が目標耐用年数を迎える中、円滑な検討を進めるために、個別施設の更新等における基本的な検討手順を示しています。基本的な検討手順に沿い、更新等の適否の判断を行い、更新等を行うとした場合には、基本計画策定方針を作成します。

小平市公共施設マネジメント推進計画では、多くの公共施設が目標耐用年数を迎える中、円滑な検討を進めるために、個別施設の更新等における基本的な検討手順を示しています。更新等の適否の判断は、公共施設マネジメント推進委員会の意見や、人口や財政、施設の老朽化状況などを踏まえて、該当の施設について、更新等を行うのか、長寿命化によりその時点では更新等を行わないのか等を判断します。

更新等を行うとした場合、基本計画策定方針を作成します。基本計画策定方針には、更新等の背景をはじめ、基本計画策定に向けたスケジュール、市民参加に関する事項などを定めます。

過去の更新等の適否の判断の結果や基本計画策定方針の内容はリンク先をご覧ください。

平成29年度の更新等の適否の判断の対象施設

中央公民館、健康福祉事務センター及び民具庫

平成30年度の更新等の適否の判断の対象施設

 小平第八小学校、小平第十一小学校及び平櫛田中彫刻美術館記念館

令和元年度の更新等の適否の判断の対象施設

 喜平保育園、小平駅南口有料自転車駐車場及び小平第四中学校

令和2年度の更新等の適否の判断の対象施設

小平第十二小学校、小平第十三小学校、十三小学童クラブ第一、小平第一中学校校舎、小平第二中学校

令和3年度の更新等の適否の判断の対象施設

小平第三中学校体育館

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所2階

公共施設マネジメント課施設マネジメント担当

電話:042-346-9557

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る