トップ > 健康・福祉 > 健康 > 新型コロナウイルス感染症関連 > 小平市における新型コロナウイルス感染者発生時の公表指針

小平市における新型コロナウイルス感染者発生時の公表指針

更新日: 2020年(令和2年)9月7日  作成部署:健康福祉部 健康推進課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

市職員等及び市施設において、新型コロナウイルス感染者が発生した場合の公表指針となります。

 公表の目的

市が発生状況等の情報を公表することにより、感染症のまん延防止、感染症による健康リスクが個人や社会に与える影響を最小限にするとともに、市民の安全で安心な生活を維持することを目的とする。

公表の対象

  1. 市職員等が感染した場合
  2. 市施設で感染が発生した場合(利用者等が感染した場合も含む)

公表の内容

  1. 感染者の年代、性別、施設名等
  2. 公衆衛生上の対策

公表の方法

以下の方法により公表する。

  1. 市ホームページ等
  2. プレスリリース(状況により記者会見)

留意事項

  1. 感染者等の特定による偏見・差別、誹謗中傷や風評被害等が生じることのないよう個人情報やプライバシーに十分に配慮し、感染者及び利用者等に対する人権侵害への影響等に十分留意する。
  2. 濃厚接触の状況や、感染拡大のリスクなどを総合的に勘案し、公表の内容については、個別に検討・判断する。
  3. 本指針については今後の動向などを踏まえ、適宜見直しを行う。

添付ファイル

 小平市における新型コロナウイルス感染症発生時の公表指針(PDF 269.1KB)

 

お問合せ先

〒187-0043 
小平市学園東町1-19-12 健康センター1階

健康推進課予防担当

電話:042-346-3700

FAX:042-346-3705

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る