トップ > 子ども・教育 > 教育委員会 > 教育委員会の事業(各種施策・事業) > 市立学校に勤務する非常勤教職員の新型コロナウイルス感染について

市立学校に勤務する非常勤教職員の新型コロナウイルス感染について

更新日: 2020年(令和2年)7月21日  作成部署:教育委員会教育部 指導課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

市立学校に勤務する非常勤教職員の新型コロナウイルス感染についてお知らせします。

令和2年7月18日(土曜)、市立学校の教職員(非常勤)1名が新型コロナウイルス感染症に感染していることが確認されましたので、お知らせいたします。

対象者

小平市立学校に勤務する教職員(非常勤) 都内在住

対応

  • 当該教職員(非常勤)は、7月14日(火曜)に出勤しましたが、以降は勤務しておりません。執務中はマスクを着用しておりました。
  • 多摩小平保健所の調査によると、当該教職員に関して、子ども・保護者、教職員には濃厚接触者がいないことから、臨時休業は行わず教育活動を継続します。
  • 当該校では毎日校内消毒を行っていますが、当該教職員(非常勤)の感染を受けて、職員室、教室等、当該職員の行動範囲を再度消毒しました。
  • なお、当該校の保護者には、学校の対応について周知します。

(注意)当該教職員(非常勤)の人権尊重・個人情報保護に御理解と御配慮をお願いいたします。

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所5階
指導課教育相談担当
電話:042-346-9565
FAX:042-346-9578

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る