トップ > 健康・福祉 > 健康 > 新型コロナウイルス感染症関連 > 職員の新型コロナウイルス感染について(令和3年2月1日)

職員の新型コロナウイルス感染について(令和3年2月1日)

更新日: 2021年(令和3年)7月15日  作成部署:総務部 職員課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

この度、小平市職員の新型コロナウイルス感染が確認されましたのでお知らせします。

 令和3年1月30日(土曜)に、庁舎に勤務する職員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
 現在のところ、当該職員以外に、発熱やせき等が続いている職員はおりません。

 経過

 1月28日(木曜)まで症状なく勤務
 1月29日(金曜):発熱、以降勤務無し
 1月30日(土曜):PCR検査で陽性判明

 対応等

・当該職員の職場では勤務中マスクを着用し、飛沫防止対策用のアクリル板の設置や事務室内の消毒などの感染症予防対策を実施しています。
・保健所では、当該職員の勤務状況等の調査の結果から濃厚接触者は無しと判断しています。
・職員及び家族への人権尊重・個人情報保護に御理解と御配慮をお願いします。

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所3階

職員課人事研修担当

電話:042-346-9514

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る