トップ > 健康・福祉 > 高齢者 > 助成・支援 > 新型コロナウイルス対策 在宅要介護者へ受入れ体制整備事業

新型コロナウイルス対策 在宅要介護者へ受入れ体制整備事業

更新日: 2021年(令和3年)2月24日  作成部署:健康福祉部 高齢者支援課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

 小平市では、在宅で高齢者を介護する家族等が新型コロナウイルス感染症に感染した場合においても、介護が必要な高齢者の生活が維持できるよう必要な支援を実施します。

事業の目的

 在宅で高齢者を介護している家族(以下「家族介護者」という。)が新型コロナウイルスに感染した場合においても、介護が必要な高齢者の生活が継続でき、感染した家族が安心して療養に専念できる環境を整えられるよう、必要な支援を実施しています。

対象者

次の全てに該当する方

(1) 要支援・要介護認定者又はそれと同程度の状態である65歳以上の日常生活において介護が必要な方

(2) 家族介護者が新型コロナウイルスに感染し、入院等の治療が必要となり、ほかに介護する親族等が不在である方

支援内容

在宅生活の支援

 現在利用している介護保険サービスをもとに、これまで家族が行っていた部分の介護について、訪問介護や訪問看護による追加の支援を行います。

施設入所による支援

 市が一時的受け入れの協力施設と調整を行い、対象者のPCR検査による陰性を確認した上で、施設において一時的に支援を行います。

支援期間

市で定める日から対象者の濃厚接触者としての健康観察期間終了まで

費用負担

在宅生活の支援の場合

介護保険サービス分に係る利用者負担分については、自己負担となります。介護保険外の費用については、市が負担します。

施設入所による支援の場合

食費については自己負担となります。施設入所に係る費用については、市が負担します。

利用手続き

介護保険サービスを利用している方

 担当のケアマネジャーまたは地域包括支援センターにご連絡ください。

介護保険サービスを利用していない方

 次の問合せ先にご連絡ください。

 【利用に関する問合せ先】 高齢者支援課 地域支援担当 電話 042-346-9539

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 健康福祉事務センター1階

高齢者支援課計画担当

電話:042-346-9823

FAX:042-346-9498

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る