トップ > 健康・福祉 > 健康 > 新型コロナウイルスワクチン接種体制 > 住民票所在地以外でのワクチン接種について

住民票所在地以外でのワクチン接種について

更新日: 2022年(令和4年)12月5日  作成部署:健康福祉部 健康推進課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

住所地以外での接種を希望する場合は、接種する前に接種を希望する所在地の市区町村へ届出が必要な場合があります。

住民票所在地以外でのワクチン接種について

 住所地以外での接種を希望する場合は、接種する前に接種を希望する医療機関または会場の所在地の市区町村へ届出が必要な場合があります。

対象者

【届出が必要な場合】

  1. 出産のために里帰りしている妊産婦
  2. 単身赴任者
  3. 遠隔地へ下宿している学生
  4. ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為など、児童虐待やこれらに準ずる行為の被害者
  5. その他市区町村長がやむを得ない事情があると認められる場合

【届出を省略することができる場合】

  1. 入院・入所者
  2. 基礎疾患を持つものが主治医の下で接種する場合
  3. 副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する場合
  4. 市町村外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける場合
  5. 災害による被害にあった者
  6. 拘留または留置されている者、受刑者

届出の方法

 接種を希望する市区町村の窓口へお問合せ下さい。

他自治体に住民票のある方で、小平市においてワクチン接種を受けたい方

申請書を印刷する環境のない方は、小平市コロナワクチンコールセンター(電話番号:0120-985-365、受付時間:9時~18時、月曜~土曜)にご連絡ください。

なお、接種券に記載されている券番号が必要となります。

(注)小平市コロナワクチンコールセンターの電話番号の押し間違えによる間違い電話が多発しています。電話番号をよく確認してから電話してください。

お問合せ先

〒187-0043 小平市学園東町1-19-12 健康センター
健康推進課 新型コロナウイルスワクチン接種担当
コールセンター:0120-985-365

ただいま、新型コロナウイルスワクチンに関するお問い合わせが殺到しておりますので、メールでの個別のお問い合わせへの回答を差し控えさせていただいております。
何卒、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る