トップ > 子ども・教育 > 教育委員会 > 教育行政資料(教育目標、各種会議録・報告書など) > 小平市立学校における2学期開始時期の対応について

小平市立学校における2学期開始時期の対応について

更新日: 2021年(令和3年)8月27日  作成部署:教育委員会教育部 指導課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

9月1日(水曜)から2学期の教育活動を開始いたします。給食も通常通り行います。

小平市立学校では、児童・生徒の学習と心身の育成を目指し、小平市立学校版感染症予防ガイドラインに基づき、感染症予防を講じていきます。

今後、対応に変更がある場合は、改めてお知らせいたします。

教育活動の実施にあたりましては、感染予防対策として、校内にウイルスを持ち込まない【感染源を絶つこと】、ウイルスの広がりを防ぐ【感染経路を絶つこと】を一層徹底したく、保護者の皆様には下記について御協力いただきますようお願いいたします。

 

1 校内にウイルスを持ち込まない【感染源を絶つ】ために

(1)登校前の健康観察の徹底

・登校前にお子さんの検温や体調の確認し、普段と体調が異なる場合は、自宅で休養し、登校を控えてください。この場合、「欠席扱い」とはしません。

・お子さんの健康観察の状況については、健康観察表に記入してください。

(2)同居するご家族に体調不良がある場合の自宅での休養

・同居するご家族も検温や体調を確認し、風邪症状等がみられる場合は、お子さんも登校を控えてください。この場合、「欠席扱い」とはしません。

 

2 ウイルスの広がりを防ぐ【感染経路を絶つ】ために

(1)マスクの適切な着用と手洗いの徹底

・マスクは、熱中症や健康に留意し、場面に応じた着用を学校で指導します。

(2)登校時や登校後に風邪症状等がみられた際の自宅での休養

・登校時や登校後に風邪症状等の違和感があった際は、症状がなくなるまで自宅で休養してください。

 

3 その他、感染症を予防するための学校での対応等について

(1)教職員の出勤前の健康観察の徹底やマスクの着用、手洗いの徹底等を実施します。

(2)新型コロナウイルス感染症に関わる出欠の取扱について、感染状況が心配なため、お子さんを登校させない場合は、欠席としないことも可とします。ワクチン接種の場合は、欠席扱いとしません。副反応により登校しない場合も、同様とします。

 

 

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所5階

指導課指導主事

電話:042-346-9565

FAX:042-346-9578

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る