トップ > 市政情報 > 事業者向け > 申請・手続き > 小平市事業用燃料費高騰臨時対策補助金について

小平市事業用燃料費高騰臨時対策補助金について

更新日: 2022年(令和4年)10月24日  作成部署:地域振興部 産業振興課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

市内事業者が事業に使用している燃料について、令和4年7月から令和5年1月までに支払いを行ったガソリン代等の一部を補助する「事業用燃料費高騰臨時対策補助金」の受付をいたします。

内容

 令和4年7月から令和5年1月に燃料(ガソリン、軽油、重油、灯油)の支払いを行った事業者に対し、購入額の一部を補助する。

一定の条件等があるため、必ずぺージ下部のに掲載している案内を最後までよく読み、申請をお願いします。

補助金額

 燃料費購入額の30%(1事業所につき上限10万円)

対象

  次の1及び2の要件を全て満たす事業者

 1 市内で事業を営んでいること(本店所在地や居住地が市外でも可)
 2 令和4年7月~令和5年1月に燃料(ガソリン、軽油、重油、灯油)の支払いを行っていること

(注)国、東京都、小平市が運営する事業所・学校法人、宗教法人は除く
(注)介護事業所、障がい者支援施設などで、すでに他の補助制度を受けた分の燃料費については、この補助金の対象となりませんのでご注意ください。

対象期間

令和4年7月1日(金曜)から令和5年1月31日(火曜)までに支払いを行ったもの

申請受付期間

令和4年9月1日(木曜)から令和5年2月6日(月曜)まで(消印有効)

提出書類

1.小平市事業用燃料費高騰臨時対策補助金交付申請書(兼口座振込依頼書)

2.燃料費販売事業者が発行する領収書またはそれに準ずる書類の写し(コピー)(レシートは基本不可)
(注)詳細は案内をご覧ください。

3.事業活動を証する書面

例:確定申告書、履歴事項全部証明書、東京都に提出した事業報告書、営業許可書等の写し

4.振込先口座の通帳等で口座番号、口座名義(カナ)が分かる部分の写し

受付方法

次の住所へ郵送で申請してください。

〒187-8701 小平市小川町2-1333
小平市地域振興部産業振興課 事業用燃料費高騰臨時対策補助金 担当

 案内・申請書様式等

お問合せ先

小平市産業振興課燃料費高騰臨時対策補助金担当
電話番号:042-346-9534(平日午前9時から午後5時まで)

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る