トップ > ごみ・環境 > 環境 > 環境教育・環境学習 > 「家の寒さが健康に与える影響と対策 ー断熱窓の重要性ー」(市民版環境配慮指針啓発支援講座)

「家の寒さが健康に与える影響と対策 ー断熱窓の重要性ー」(市民版環境配慮指針啓発支援講座)

更新日: 2022年(令和4年)11月17日  作成部署:環境部 環境政策課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

小平市民が生活する上で環境に配慮し、環境負荷を少なくするためにはどうしたらよいかという情報について小平市民によってまとめられた一冊である「市民版環境配慮指針」を基に、家庭で出来る地球温暖化対策を推進するための講座を開催します。今回は断熱窓をテーマに、効果や選び方について学びます。

【まだまだ募集中!】「家の寒さが健康に与える影響と対策 ー断熱窓の重要性ー」(市民版環境配慮指針啓発支援講座)

チラシ

 地球にも健康にもやさしい生活のヒントを得ませんか?

 冷暖房の効率を高めることで環境の観点や生活面等、様々な分野から注目されている断熱窓について学びます。会場では、窓ガラスで作られた水槽の中に氷を入れて、直に触ることで断熱窓の効果を実感できるツール等を用意しております。

 

 

体感ツール

 

  • と き 令和4年11月19日(土曜)午前10時30分~正午 
  • ところ [1]リサイクルセンター 多目的ルーム [2]テレビ会議システム(Zoom)
  • 対象 市内在住・在勤・在学の方
  • 定員 [1]40人 [2]20人(事前申込制、先着順)
  • 講師 清水 雅彦さん(一般社団法人ロングライフ・ラボ)、エコ窓普及促進会
  • 申込 10月20日(木曜)から11月18日(金曜)17時までに住所、氏名、電話番号、参加方法を下記連絡先へ(電話またはメールにてお申し込みください。)(注)[2]テレビ会議システム(Zoom)で参加する場合はメールでお申し込みください。
  • 主催 エコダイラネットワーク・小平市

添付ファイル

家の寒さが健康に与える影響と対策-断熱窓の重要性-チラシ(JPEG 150.8KB)

 断熱窓設置にかかる費用の助成について

 小平市や東京都などでは断熱窓の設置に係る費用の一部を助成しています。

 断熱窓を設置される際には助成制度をぜひご活用ください。

【小平市】小平市省・創・蓄エネルギー機器等設置モニター助成制度

 助成金額:設置費の1/5 (上限5万円)

小平市ホームページ

 【東京都】既存住宅における省エネ改修促進事業(高断熱窓・ドア)

 助成金額:最大100万円 [注]助成対象経費の1/3以内

 クールネット東京ホームページ(外部リンク)

【環境省補助事業】既存住宅における断熱リフォーム支援事業

 補助率:補助対象経費の1/3 (戸建住宅の場合、上限120万円)

北海道環境財団ホームページ(外部リンク)

お問合せ先

環境政策課計画推進担当
電話:042-346-9818
FAX:042-346-9643
メール:kankyoseisaku@city.kodaira.lg.jp

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る