トップ > ごみ・環境 > 補助金 > (受付終了)令和4年度省・創・蓄エネルギー機器等設置モニター助成制度の保留申請について

(受付終了)令和4年度省・創・蓄エネルギー機器等設置モニター助成制度の保留申請について

更新日: 2023年(令和5年)1月27日  作成部署:環境部 環境政策課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

小平市では、省・創・蓄エネルギー機器等設置モニター助成制度において、太陽光発電システム、蓄電池、断熱窓及び燃料電池(エネファーム)を設置した方に設置費用の一部を助成していますが、一部の機器等に対する申請が予算の上限に達したことから、一部の機器等が保留申請での受付となっております。

令和4年度省・創・蓄エネルギー機器等設置モニター助成制度の保留申請について

現在、以下の機器等については、予算の上限に達しており、保留申請での受付も終了となっています。

  • 太陽光発電システム 
  • 蓄電池

 

保留申請とは

 小平市省・創・蓄エネルギー機器等設置助成制度の対象となる申請機器等に対する助成金が予算の上限に達した場合、予算の上限に達した申請機器等への申請は、申請機器等以外で同制度の対象となる機器等の助成金の予算残額に応じて3月31日付で承認をします。

 保留申請を受け付けた時点で承認されるかどうかの確約はできませんので、予めご了承ください。

 保留申請の流れについて(PDF 314.2KB)

 必要書類

  通常の申請書類に加えて、「令和4年度小平市省・創・蓄エネルギー機器等設置モニター助成の保留申請について(PDF 101.2KB)」下部の同意欄に申請者もしくは手続代行者の名前を自署し、提出してください。

 確認後、保留申請番号が記入されたコピーをお渡しします。

受付場所

市役所4階 環境政策課窓口(東部出張所、西部出張所、動く市役所ではお受付できません。)

(注)申請書類に不備・不足があった場合、受付できません。

(注)新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送での提出を可能といたしますが、環境政策課窓口に到着するまで時間がかかる場合がございます。

助成の承認

 申請機器等以外で同制度の対象となる機器等の助成金の予算残額に応じて3月31日付で承認をします。

 (注)申請機器等以外の承認状況から、申請した助成金額分の予算残額が生じず、承認しないことが確実となった時点で申請者様宛に申請書類一式を返送します。

その他必要事項

 省・創・蓄エネルギー機器等設置助成制度のページをご覧ください。

添付ファイル

お問合せ先

環境政策課計画推進担当
電話:042-346-9818
メール:kankyoseisaku@city.kodaira.lg.jp

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る