トップ > 健康・福祉 > 健康 > 新型コロナウイルスワクチン接種体制 > 令和5年秋開始の新型コロナウイルスワクチン接種について

令和5年秋開始の新型コロナウイルスワクチン接種について

更新日: 2024年(令和6年)3月1日  作成部署:健康福祉部 健康推進課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

令和5年9月20日開始の新型コロナウイルスワクチン接種についてお知らせします。

厚生労働省リーフレット(PDF 1.1MB)

(注)新型コロナウイルスワクチンの全額公費(無料)による接種は、令和6年3月31日(日曜)で終了します。接種をご希望の方は、期間内に余裕をもって受けてください。

秋開始接種(令和5年9月20日から令和6年3月31日まで)

接種対象者

初回接種を完了した生後6か月以上の方

(初回接種:5歳以上の方⇒1・2回目接種、6か月~4歳の方⇒1~3回目接種)

(注)接種対象者のうち、努力義務の適用範囲は、ワクチン接種の努力義務についてをご覧ください。

使用するワクチン

オミクロン株(XBB.1.5)に対応した1価ワクチン

ファイザー社製

説明書(ファイザー社製XBB追加接種)(PDF 595.3KB)

(注)小平市内の医療機関では使用しませんが、モデルナ社製ワクチン(PDF 611.9KB)第一三共社製ワクチン(PDF 638.1KB)も接種可能です。

(注)武田社(ノババックス)のワクチン(PDF 1MB)の接種は令和5年12月25日(月曜)で終了しました。

接種間隔

最後の接種から3か月経過した後

(注)令和5年秋開始接種は1人1回限りの接種です。令和5年9月20日以降に令和5年秋開始接種として既に接種を受けられた方は、接種後3か月経過した場合でも再度の接種はできません。

接種券の発送

接種時期に応じて接種券を発送しています。小平市に転入された方や、接種券を紛失した方は、接種券の発行申請をご確認ください。

(注)以前に届いた未使用の接種券をお持ちの場合は、今回届いた接種券を使用してください。(以前に届いた未使用の接種券は破棄していただいて構いません。)

接種及び予約のスケジュール

現在公開中の予約枠3月分の予約枠

 (注)小児及び乳幼児共通

(注)令和5年秋開始接種は、3月分の予約枠で終了となり、4月以降の予約枠はありません。

個別接種

使用するワクチンはファイザー社製です。

小平市コロナワクチンコールセンター・インターネットで予約を受け付ける医療機関

予約は、小平市コロナワクチンコールセンター(0120-985-365)または小平市コロナワクチン予約サイト(外部リンク)からできます。

(注)小平市コロナワクチンコールセンターからの予約は令和6年3月29日(金曜)、コロナワクチン予約サイトからの予約は令和6年3月30日(土曜)で終了となります。

(注)間違い電話が大変多くなっています。電話番号をよくお確かめのうえ、かけ間違いには十分お気をつけください。

医療機関名住所備考
クリニックたかの台たかの台38-7 
ゆずるクリニック小川町1-972-7中学生以上の方のみ
こだいら小川町内科小川町2-1317-11 
さわだ内科クリニック小川町2-1858 
緑成会病院小川西町2-35-1 
小城(こじょう)医院小川東町1808-10 
幸クリニック学園西町3-25-17 
仲谷クリニック学園東町3-3-36 
井上内科クリニック仲町268-6 サライ仲町101予約は医療機関独自と併用
みその診療所美園町1-2-1618歳以上の方のみ、予約は医療機関独自と併用
多摩済生病院美園町3-11-1 
西尾クリニック鈴木町1-416-118歳以上のかかりつけの方のみ
竹本内科小児科医院鈴木町2-205 
こだいら内科・心臓内科天神町3-12-7 2階 
遠藤こどもクリニック大沼町1-21-812歳~15歳の中学生までの方のみ
小平内科糖尿病クリニック

大沼町1-25-11 ビューコート 1階

予約は医療機関独自と併用
清水小児科内科医院大沼町4-43-32かかりつけの方のみ
矢口内科クリニック大沼町7-3-216歳以上のかかりつけの方のみ
花小金井きのしたクリニック花小金井南町1-15-2920歳以上の方のみ、予約は医療機関独自と併用
しみず内科循環器クリニック花小金井南町1-26-35 アクティオス1階かかりつけの方のみ
比留間医院花小金井1-9-15 
松清医院花小金井3-5-40 
八木メディカルクリニック花小金井6-17-5かかりつけの方のみ

佐々木クリニック 泌尿器科・小児泌尿器科

花小金井8-11-9 

 直接、予約を受け付ける医療機関

南台病院小川町1-485042(341)7111 
新小平クリニック小川町2-1975-8042(312)1523 
高野外科胃腸科小川西町2-25-20042(342)5303毎月通院中のかかりつけの方のみ
小川クリニック小川西町3-11-1042(341)0653 
原田内科クリニック小川東町4-3-1 公団萩山団地1号棟1階042(348)8661 
加賀美クリニック小川東町5-5-1042(341)065520歳以上の方のみ
第二小川クリニック小川東町5-7-7042(344)1122 
みどり内科クリニック上水本町3-3-7042(328)5111 
ジュンレディースクリニック小平喜平町1-14-20042(329)410316歳以上の女性の方のみ
中山内科クリニック喜平町3-2-5 小平団地内042(324)0593 
浮田医院学園西町2-6-10042(341)0348かかりつけの方のみ
鈴木小児科内科医院学園西町2-11-28042(341)0353 
けぶかわ医院学園西町2-15-1042(348)1300中学生以上の方のみ、時期によりかかりつけの方優先
学園東・ひらぐりクリニック学園東町3-6-34 ウィンシャトー1階042(349)0820かかりつけの方のみ
井上内科クリニック仲町268-6 サライ仲町101来院予約電話での予約は小平市コールセンターのみ、予約は予約サイトと併用
みその診療所美園町1-2-16042(342)727018歳以上の方のみ、予約は予約サイトと併用
鈴木町クリニック鈴木町2-865-97042(401)1170 
大林医院鈴木町2-242-4Web予約のみ 
小平内科糖尿病クリニック大沼町1-25-11 ビューコート 1階042(349)0131予約は予約サイトと併用
小平北口クリニック大沼町2-2-11042(347)0211かかりつけの方のみ
花小金井きのしたクリニック花小金井南町1-15-29042(466)660020歳以上の方のみ、予約は予約サイトと併用
近藤医院花小金井南町2-13-13042(467)2162 
松岡内科クリニック花小金井1-1-11 エメラルドビル3階042(426)8080かかりつけの方のみ
花小金井ハートクリニック花小金井1-4-29 クレアール103042(450)6050高校生以上の方のみ、高校生は保護者同伴
吉元医院花小金井1-21-3042(461)5975かかりつけの方のみ
樹神(こだま)内科クリニック花小金井3-2-5042(460)8777 

予約の空き状況については各医療機関へお問い合わせください。​

集団接種

集団接種は11月25日(土曜)で終了しました。

東京都の大規模接種会場について

東京都では、都内各地で大規模接種接種会場を開設しています。
詳しくは、東京都ホームページ(都の大規模接種会場における「令和5年秋開始接種」の実施について)(外部リンク)をご覧ください。

接種券の発行申請

前回の接種をした後に小平市に転入した方、接種券を紛失等された方は、接種券の発行(再発行)申請が必要です。

(注)発行には申請後1週間から10日程度かかります。接種直前に申請を行う場合、電子申請や郵送申請では接種日に間に合わない場合がございますのでお気を付けください。

申請方法

(注)電子申請での発行受け付けは令和6年3月22日(金曜)で終了します。

  • 郵送申請

     送付先
     〒187-0043 学園東町1丁目19番12号 健康センター4階
     新型コロナウイルスワクチン相談窓口 行

(注)郵送申請での発行受け付けは令和6年3月22日(金曜)到着分で終了します。

  • 窓口申請(当日の発行はできません。)
     健康センター4階へお越しください。後日、郵送いたします。
     受付時間
     午前830分~午後5時(月曜~金曜日(12月29日~1月3日、祝日を除く)

     必要書類
     ・接種券発行申請書【秋開始接種用】(PDF 78.6KB)
     ・新型コロナウイルスワクチンの前回接種の記録がわかるもの(接種済証もしくは接種記録書等)の写し
        (注)接種の記録が確認できない場合、発行まで時間がかかることがあります。
     ・本人確認資料の写し
     ・委任状(PDF 167.1KB)(代理人の場合)
     ・代理人の方の本人確認資料の写し

    ワクチン接種の努力義務について

       令和5年秋開始以降の接種(初回接種を含む)の努力義務の適応範囲は、65歳以上の方及び基礎疾患を有する方、その他重症化リスクが高いと医師が認める方とし、それ以外の方は適用範囲から除外されます。

    (注)努力義務とは、「接種を受けるよう努めなければならない」という予防接種法の規定のことで、義務とは異なります。接種は強制ではなく、最終的には、あくまでも、ご本人が納得した上で接種をご判断いただくことになります。 
    努力義務
    65歳以上の方あり
    基礎疾患を有する方(6か月~64歳)あり
    上記以外(6か月以上)なし

    接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

     一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの避けることができないことから、救済制度が設けられています。
     救済制度では、予防接種を受けた方に健康被害が生じた場合、その健康被害が接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したときは、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)を受けることができます。
     詳しくは、新型コロナウイルスワクチンの副反応についてのページをご覧ください。

お問合せ先

〒187-0043 小平市学園東町1-19-12 健康センター
健康推進課 新型コロナウイルスワクチン接種担当
コールセンター:0120-985-365(平日、午前9時~午後5時)

ただいま、電話番号の押し間違えによる間違い電話が多発しています。電話番号をよく確認してから電話してください。
新型コロナウイルスワクチンに関するお問い合わせが殺到しておりますので、メールでの個別のお問い合わせへの回答を差し控えさせていただいております。
何卒、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る