トップ > よくある質問 > 市政情報 > 選挙管理委員会 > 身体が不自由で投票用紙に字が書けない場合は

身体が不自由で投票用紙に字が書けない場合は

更新日: 2012年(平成24年)11月26日  作成部署:選挙管理委員会 選挙管理委員会事務局

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

質問

身体が不自由で投票用紙に字が書けない場合は

回答

 身体が不自由な方や怪我をされている方などで、投票用紙に字を書くことができない方は、投票所の係員が代理で投票用紙に記入する代理投票ができます(付き添いの方による代理投票はできません)。また、目の不自由な方で点字のできる方は、点字投票ができます。投票所(期日前投票所も含む)で係員に申し出てください。

お問合せ先

〒187-0043 
小平市学園東町1丁目19番12号 小平市健康センター4階

選挙管理委員会事務局

電話:042-346-9576

FAX:042-348-0951

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る