小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の よくある質問 の中の 学校の教育 の中の 市立学校の耐震補強工事の経過

更新日:2010年1月30日

作成部署:教育委員会教育部 教育総務課

質問

小平市教育委員会では、市立小中学校の耐震補強を施設管理における重要課題と位置付け、計画的に工事を進めました。

回答

 平成19年度までに全ての学校の耐震診断を終了しており、平成21年度の工事をもって、補強が必要な学校全てについて耐震補強工事を完了いたしました。

 耐震診断の結果については、添付ファイルをご覧ください。


■IS値とは

建築物の耐震改修の促進に関する法律に基づき定められた構造耐震指標です。

耐震診断の結果は IS 値という値で示され、耐震診断で判断の基準となる値です。


■IS値の目安(国土交通省告示第184号(平成18年1月25日)別表第6)

◎IS値0.3未満

地震の震動及び衝撃に対して倒壊し、又は崩壊する危険性が高い。

◎IS値0.3以上0.6未満

地震の震動及び衝撃に対して倒壊し、又は崩壊する危険性がある。

◎IS値0.6以上

地震の震動及び衝撃に対して倒壊し、又は崩壊する危険性が低い。


■学校は、IS値0.7未満の建物について、0.7を超えるように補強を行っています。


■耐震補強工事の進捗状況

 平成21年度は、校舎については小学校2校(鈴木小学校・上宿小学校)、中学校1校(上水中学校)の耐震補強工事を実施しました。また体育館については、小学校2校(小平第八小学校・鈴木小学校・上宿小学校)、中学校1校(上水中学校)の耐震補強工事を実施しました。これにより、校舎・体育館ともに、全ての小・中学校の補強工事が終了しました(耐震補強工事をしなくてよい学校(耐震補強不要校)を含む。)。

▼耐震補強実施状況
  校舎     体育館    
  対象校 20年度末 21年度末 対象校 20年度末 21年度末
小学校 19校 17校(89.5%) 19校(100%) 19校 16校(84.2%) 19校(100%)
中学校 8校 7校(87.5%) 8校(100%) 8校 7校(87.5%) 8校(100%)
合計 27校 24校(88.9%) 27校(100%) 27校 23校(85.2%) 27校(100%)

■耐震補強不要校

 ◎校舎

   小平第四小学校、小平第五小学校、小平第六小学校、小平第七小学校

 ◎体育館

   小平第五小学校、小平第六小学校、小平第一中学校、小平第四中学校


耐震補強工事計画

 平成21年度については、耐震補強工事計画の最終年度と位置づけ、鈴木小学校、上宿小学校、上水中学校の校舎、鈴木小学校、上宿小学校、上水中学校、小平第八小学校の体育館の補強工事を実施し、市立小・中学校全校の耐震化が終了しました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所5階
教育総務課総務担当
電話:042-346-9568
Fax:042-346-9578

このページの先頭へ