トップ > よくある質問 > くらし・手続き・税 > 交通・道路 > 「コミュニティタクシーを考える会」とはどのような組織ですか

「コミュニティタクシーを考える会」とはどのような組織ですか

更新日: 2016年(平成28年)7月14日  作成部署:都市開発部 公共交通課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

質問

「コミュニティタクシーを考える会」とはどのような組織ですか

回答

コミュニティタクシーの運行を地域で支えていくことを目的に、周辺地域の自治会や商店会、事業者等で組織する会です。


「大沼町・花小金井地域コミュニティタクシーを考える会」は17団体、「小川・栄町地域コミュニティタクシーを考える会」は14団体で組織し検討を行い、平成24年4月からは、「小平市コミュニティタクシーを考える会」として統合し、コミュニティタクシーやコミュニティバスなどの様々なネットワーク化に向けた検討を行っています。


市の南東部地域では、平成24年10月から、19団体で組織した「小平南東部地域コミュニティタクシーを考える会」を立ち上げ、運行に向けて地域と協働で検討し、平成27年3月からコミュニティタクシーの試行運行(継続的な運行)を開始しました。試行運行開始後も、地域で利用される交通になるよう、課題改善やサービスの向上を目指して、検討を続けています。


また、市の南西部地域では、平成28年5月に、18団体で組織した「小平南西部地域コミュニティタクシーを考える会」を立ち上げました。今後は、月1回程度の会議において、移動における課題や需要を整理しながら、ルートや運行システムについての検討を行います。

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所4階

公共交通課公共交通担当

電話:042-346-9814

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る