小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の 市民活動・学習・スポーツ の中の 体験・学習 の中の 歴史・文化 の中の あじさい公園/ルネこだいら(小平市民文化会館)

更新日:2007年10月1日

作成部署:企画政策部 秘書広報課

あじさい公園

あじさい公園

あじさい公園

「生まれ変わった 花の公園」

昭和48年にあじさいの名所をめざして造られたのがこの「あじさい公園」です。

あじさいは日向むきの花ですが、まわりの樹木が大きくなってしまったため、陽をさえぎってしまい全滅の危機に陥ってしまいました。このため平成8年12月から平成9年3月にかけて樹木の萌芽更新を行いました。

以前と比べて、すっかり明るく生まれ変わった「あじさい公園」です。狭山・境緑道 散策の途中にどうぞ。

園内の池には「おたまじゃくし」が見えるときも・・・

“ちょっとメモ"

「萌芽更新」とは・・・。小平など武蔵野の雑木林は、15年~20年に1回根元から切り倒し、薪(まき)や炭(すみ)、シイタケのほだ木などに利用してきました。切り株からは、新しい芽がのびて雑木林となり、15年~20年でまた切ることをくりかえします。

この方法を「萌芽更新」といい、これにより、武蔵野の雑木林は今日まで残っています。

あじさい公園の地図

小平市美園町1-25-23(外部リンク)

西武新宿線小平駅より徒歩5分

ルネこだいら(小平市民文化会館)

「ルネこだいら」は、市制30周年を記念して市内の芸術・文化の振興を目的として誕生。愛称とシンボルマークを市民から募集しました。「ルネこだいら」という愛称は、文芸復興・人間復興をうたったルネッサンスの“ルネ"を引用したもので、小平市民の生活や歴史に培われた、文化や芸術活動の発信基地となることを願って、命名されたものです。

この「ルネこだいら」には、あらゆるジャンルの使用が可能な1,229の客席数を持つ「大ホール」、演劇を中心に各種演奏会も可能とした401~555の客席数を持つ「中ホール」、サロンコンサート・発表会・パーティーなど気軽に利用できる「レセプションホール」があります。この他にも、「展示室」「練習室」「会議室」「和室」などの施設もありますので、どうぞご利用ください。

<行ってみました>

子育て中の私も、気軽に音楽を聴きに行けるようになり、うれしく思っています。

駅のすぐ前なので、便利です。方向音痴の私も迷わずすぐに演奏会場に行けました。

ルネこだいらの地図

小平市美園町1-8-5(外部リンク)

西武新宿線小平駅下車南口徒歩3分

利用時間

午前9時~午後10時

休館日

毎月第4月曜日・火曜日、年末年始

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所3階
秘書広報課広報担当
電話:042-346-9505
Fax:042-346-9507

このページの先頭へ