トップ > ごみ・環境 > ごみと資源の出し方 > パソコンのリサイクル(出し方)

パソコンのリサイクル(出し方)

更新日: 2015年(平成27年)10月22日  作成部署:環境部 資源循環課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

家庭で不要になったパソコンは、パソコンメーカー等が回収し再資源化します。市では回収できません。

PCリサイクルマーク

【方法1】パソコンメーカー等へ依頼する

廃棄するパソコンメーカーのホームページから回収の申し込みをしてください。

パソコン3R推進協会ホームページ(外部リンク)からメーカーの回収申し込み窓口へアクセスできます。

PCリサイクルマーク(右図)の付いたパソコンは料金負担なしでメーカーが回収・再資源化します。

平成15年(2003年)9月までに販売されたPCリサイクルマークの付いていないパソコンは回収再資源化料金が必要となります。

自作パソコン、倒産や事業撤退したメーカーのパソコンなどはパソコン3R推進協会ホームページ(外部リンク)が有償で回収・再資源化します。

対象となる機器

デスクトップパソコン本体、ノートブックパソコン、CRTディスプレイ、CRTディスプレイ一体型パソコン、液晶ディスプレイ、液晶ディスプレイ一体型パソコン

・購入時の標準添付品(マウス、キーボード、スピーカー、ケーブルなど)も一緒に回収します。

・プリンター、スキャナーなどの周辺機器へワープロは対象外です。

・動かないパソコンや古いパソコンもパソコンメーカー等で回収します。

申込みから回収までの流れ

【方法2】国の認定事業者(※)へ依頼する 宅配便による自宅回収

国の認定事業者であるリネットジャパン株式会社(※)へインターネット(パソコンまたはスマートフォン)によりお申し込み後、宅配業者が希望日時(最短翌日)に自宅から回収します。電話での申し込みはできません。

パソコン以外の小型家電製品(携帯電話、デジカメなど)も同梱できます。

料金

無料(回収先住所が小平市の場合が対象)

注意事項

※無料なのは、宅配便料金とリサイクル料金です。データ消去おまかせサービスなどオプションサービスは有料です。

※回収品にパソコンを含まない場合は有料です。

詳細・申込は、リネットジャパン株式会社のホームページ(外部リンク)をご覧ください。

※リネットジャパン株式会社

 環境省・経済産業省から小型家電リサイクル法(正式名称「使用済み小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律」)に基づく認定を受けている事業者です。


●ご注意

 パソコンなどの小型家電の処分に無許可の回収業者を利用しないでください。ご家庭の廃棄物は「産業廃棄物処理業の許可」、「古物商の許可」では回収できません。

 詳しくは、環境省のホームページ(外部リンク)をご覧ください。

添付ファイル

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所4階

資源循環課推進担当

電話:042-346-9535

FAX:042-346-9555

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る