小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の 市政情報・相談 の中の 男女共同参画 の中の 小平市男女共同参画推進実行委員会

更新日:2017年4月12日

作成部署:地域振興部 市民協働・男女参画推進課

市民公募による実行委員により組織されている委員会です。広報誌「ひらく」の企画・編集、フォーラム等の企画・運営、男女共同参画センターの活用方法等の検討などを行っています。

未来をひらく、こころをひらく小平市男女共同参画推進実行委員会

 毎年4月に公募します。

広報誌『ひらく』

『ひらく』をご覧になったことはありますか

 小平市では1992年(平成4年)から女性に対する施策推進の検討を開始しました。1996年(平成8年)に策定した「小平アクティブプラン21(小平市男女共同参画推進計画)男女共同参画社会をめざして」に基づき、男女平等の意識作りのために、平成9年1月から広報誌『ひらく』を発行しています。

 男女が平等な社会、誰もが生きやすい社会、住みやすい地域をつくるために役立つ広報誌であると同時に、地域に根ざした情報を提供する広報誌をめざしています。

 「男女共同参画」は硬くて分かりにくい言葉だからこそ、何事も決めつけず自分たちの言葉を大切にしながら、市民の皆さんに考えるきっかけを提供するつもりで編集しています。

 ◎『ひらく』の表紙は(5号以降)、市内在住の造形家やさまざまな活動の作品を起用しています。

 ◎『ひらく』は12ページの冊子で、10月と3月の年2回発行されます。

 ◎『ひらく』は公民館等、市の公共施設のほか、駅や郵便局、一部のお店などにも置いてありますので、ぜひご覧ください。


 広報誌『ひらく』は、こちらのページをご覧ください。

ひらくサポーターズ

 元実行委員の有志が呼びかけて作ったひらくサポーターのグループです。

 市の広報誌『ひらく』の配布をはじめ実行委員会の紹介など市民活動レベルでの男女共同参画の推進をバックアップします。

 ひらくサポーターはどなたでも登録できます。

 広報誌『ひらく』をお友達に紹介してくださるサポーター募集中


これまで開催したフォーラム

●「こだわらない、振り回されない、無理しない 私らしい生き方で幸せになる」

講師 香山 リカさん(精神科医) 平成29年2月26日(日曜)実施 (平成28年度)

●「まだ見ぬ自分を信じて チャレンジしよう!」

講師 福島 敦子さん(ジャーナリスト) 平成28年2月13日(土曜)実施 (平成27年度)

●「笑って 笑って 考えよう 生き方 働き方 未来のこと」男女共同参画社会は男性にとっても楽な社会だ

講師 瀬地山 角さん(東京大学大学院総合文化研究科教授) 平成27年2月21日(土曜)実施 (平成26年度)

●「あなたの働き方を変えてみませんか」個人も組織も成長するワーク・ライフ・バランス

講師 佐々木常夫さん(株式会社東レ経営研究所 特別顧問) 平成25年6月29日(土曜)実施 (平成25年度)

●「講談 フラガール物語」常磐炭鉱余聞(じょうばんたんこうよぶん)

講師 神田香織さん(講談師) 平成24年6月23日(土曜)実施 (平成24年度)

●「私流 働き方・生き方 発見」ひとりでがんばりすぎていませんか

講師 竹信三恵子さん(和光大学教授、元朝日新聞編集委員) 平成23年10月29日(土曜)実施 (平成23年度)

●「おひとりさま」ある時はみんなで…ある時はひとりで…

講師 上野千鶴子さん(東京大学大学院教授) 平成22年6月25日(金曜)実施 (平成22年度)

●「家族がいてもいなくても」ひとりでも つながっている

講師 久田恵さん(ノンフィクション作家) 平成22年2月20日(土曜)実施 (平成21年度)

●「愛することと働くこと」それぞれ大切なものに 出会う・気づく・選ぶ

講師 三沢直子さん(臨床心理士、NPO法人コミュニティ・カウンセリング・センター理事長) 平成21年2月8日(日曜)実施 (平成20年度)

●「家族のあり方を考える」カウンセリングを通して見えてくるその姿

講師 信田さよ子さん(原宿カウンセリングセンター所長) 平成20年2月24日(日曜)実施(平成19年度)



男女共同参画センター"ひらく"

 皆さんが活動したり交流を図る場所です。

 平成16年1月に複合施設小平元気村おがわ東内にオープンした、男女共同参画センターの愛称が市民公募で"ひらく"に決まりました。

 「市民の誰にでもひらかれた男女共同参画を」という思いが込められています。

 団体で利用する場合は、事前の登録が必要です。

 会議用の机、丸いミーティングテーブル、本棚、キャビネット、ロッカー、パソコン、プリンター、ビデオプロジェクター等々が共用備品として、配置されています。

 本棚には男女共同参画関係の本や冊子、資料を揃えています。

 参画センター登録団体の方は、参画センター専用カードにより、元気村おがわ東の印刷機、折り機を無料で利用できます。

交通アクセス

小平市男女共同参画センター“ひらく”

〒187-0031

小平市小川東町4-2-1

小平元気村おがわ東2階

西武拝島線・西武多摩湖線萩山駅から徒歩5分


※駐車スペース約20台。他の施設利用者と共用のため、なるべく電車等でお越しください。

男女共同参画センターの地図

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所1階
市民協働・男女参画推進課男女共同参画担当
電話:042-346-9618
Fax:042-346-9575

このページの先頭へ