トップ > くらし・手続き・税 > 防災 > 災害に備えて > 自主防災組織補助金交付制度/木造住宅耐震化、ブロック塀の改善

自主防災組織補助金交付制度/木造住宅耐震化、ブロック塀の改善

更新日: 2013年(平成25年)6月21日  作成部署:総務部 防災危機管理課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

自主防災組織補助金交付制度

対象

市内一定地域における住民により50世帯以上で構成され、毎年1回以上の防災訓練を実施する組織を対象とします。

支援内容

結成初年度
防災資器材整備費 [1] 300世帯以上             70,000円以内
[2] 100世帯以上300世帯未満    30,000円以内
[3] 100世帯未満          世帯数×300円以内
組織運営費  30,000円以内
翌年度以降
防災資器材整備費
及び組織運営費
30,000円+(世帯数×50円)以内

木造住宅の耐震化、ブロック塀等の改善を

これまでの大地震では、建物やブロック塀などの倒壊により多くの方が死傷されています。市の補助制度を利用して、住居の耐震診断・耐震改修、ブロック塀等の改善を行い、大地震に備えましょう。それぞれの補助制度の内容は、下のリンク先をご覧ください。

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所3階

防災危機管理課防災危機管理担当

電話:042-346-9519

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る