トップ > 市政情報 > 市政全般 > 自治基本条例 > シリーズ自治基本条例(平成19年8月5日発行)

シリーズ自治基本条例(平成19年8月5日発行)

更新日: 2007年(平成19年)9月27日  作成部署:企画政策部 政策課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

<16>平成19年8月5日発行
市民意見交換会を秋に開催


市民の会議では、条例骨子案をまとめた後、市民意見交換会を予定しています。そこで、今回は、これまでの検討経過を紹介します。


▼自治基本条例とは


地方分権が進展していく中で、地方自治体にとって、住民の自治に基づく地域の運営を行うことが重要になっています。


そのための自治の基本的な原理やルールなどを明確にするものが、自治基本条例です。


▼条例策定に向けた取り組み


条例の策定にあたり、市では制定基本方針を定め、この条例づくりは行政主導ではなく、市民が自ら、自治の基本ルールを討議し、定める取り組みとして進めることとしました。


昨年6月、市民の会議準備会のメンバーを公募し、8月から発足した同会で、条例案策定までのスケジュールや検討方法、会則などの協議を行い、学習会も実施しました。


今年の2月には、市と相互協力等に関する協定を結び、市民の会議を設立しました。市は、これに基づき、条例案検討の支援をしています。


▼条例案の検討


市民の会議は、全体会、運営委員会、起草グループ、広報グループ、テーマ別部会で構成されています。条例案検討のために、80回にもおよぶ会議を開催してきました。


9月末には、市民の会議としての骨子案をまとめる予定です。


▼市民意見交換会


条例案の策定は、より多くの市民の方に参加していただくことが重要です。そのため、骨子案について、市民の会議のメンバーが、市民の皆さんに説明をして、意見を伺う市民意見交換会の開催を予定しています。


日程などは、決まりしだい、市報などでお知らせします。


市民の会議は、市民意見の反映や市との意見調整を経て、最終的な条例案をまとめ、平成20年3月末に市長へ条例案を提出する予定です。

 


お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所3階

政策課政策担当

電話:042-346-9503

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る