小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の 健康・福祉 の中の 障害者 の中の 補装具・日常生活用具・住宅設備改善の給付 の中の 日常生活用具、住宅設備改善の費用負担

更新日:2007年10月11日

作成部署:健康福祉部 障がい者支援課

 日常生活用具の購入または住宅設備改善にかかる費用の1割を利用者負担として利用者が事業者に支払い、残りを市が事業者に支払います。

 日常生活用具の購入または住宅設備改善にかかる費用については原則として1割負担となりますが、世帯の所得に応じて、月額負担上限額が設定されます。


 ※他の障害福祉サービス費との合算はありません。日常生活用具と住宅設備改善のみで費用の1割が月額負担上限額を超えた分については負担はありません。(超過負担分を除く)


 ※点字図書については、一般図書の購入価格相当額の利用者負担となります。


 ※世帯の範囲について

  障がい者(18歳以上)については、住民基本台帳の世帯にかかわらず、障がい者本人及び配偶者を同一世帯とし、所得段階区分を認定します。障がい児(18歳未満)については、住民基本台帳の世帯を原則とし、所得段階区分を認定します。ただし、18、19歳の施設入所者(障害福祉サービス)については、住民基本台帳の世帯にかかわらず、保護者と同一世帯として認定します。

月額負担上限額の区分
区分 世帯の収入状況 月額負担上限額
生活保護 生活保護受給世帯 0円
低所得1 市民税非課税世帯で、サービスを利用するご本人の収入が80万円以下(障害基礎年金2級相当)の方 15,000円
低所得2 市民税非課税世帯で上記以外の方 24,600円
一般 市民税課税世帯 37,200円

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 健康福祉事務センター1階
障がい者支援課サービス支援担当
電話:042-346-9542
Fax:042-346-9541

このページの先頭へ