小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の 健康・福祉 の中の 障害者 の中の 手帳・医療 の中の 心身障害者医療費助成制度(マル障)

更新日:2016年4月1日

作成部署:健康福祉部 障がい者支援課

医療費(保険診療分)の自己負担額の一部を補助する制度です。

対象者

 都内にお住まいの方で、身体障害者手帳1・2級(内部障害3級を含む)、愛の手帳1・2度に該当する方。

 ※所得制限があります。

 ※新規に申請される65歳以上の方は対象外です。

申請方法

 事前に申請が必要です。マル障の対象になる方は下記の必要書類を持って申請してください。

 審査し、該当の方には、「マル障受給者証」を交付いたします。

請求方法

 該当になった方は、医療機関の窓口で保険証と一緒に必ず「マル障受給者証」を提示してください。

 ただし、次の場合には、医療機関の窓口で医療費の助成は受けられないので、請求手続き(障害者医療費助成申請)が必要です。

・マル障の認定の始期から受給者証を受け取るまでの期間に診察を受けた場合 ・マル障を取り扱っていない医療機関(都外の医療機関等)を利用した場合

 下記の必要書類【請求時】を持参し、障がい者支援課または東部・西部出張所で手続きをしてください。

必要書類

【申請時】

  • 身体障害者手帳または愛の手帳
  • 印鑑
  • 健康保険証

 ※市外から転入の方は、市民税課税(非課税)証明書(1~8月申請の方は前年度市民税課税(非課税)証明書)も必要です。

【請求時】

  • マル障受給者証
  • 保険証
  • 領収書(医療保険の総点数または総医療費及び患者負担額の確認できるもの)
  • 印鑑
  • 本人名義の銀行口座のわかるもの

※医療保険の対象とならないもの(自由診療や文書料、予防接種など)や入院時の食事療養標準負担額または生活療養標準負担額は対象となりません。

※医療用装具にかかる請求については、領収書、医師の診断書をコピーした上で先に保険の支給決定を受けてください。上記の領収書の代わりに保険の支給決定通知書と先にコピーしていただいた領収書・医師の診断書を持参し、請求を行ってください。


ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 健康福祉事務センター1階
障がい者支援課事業推進担当
電話:042-346-9540
Fax:042-346-9541 (申請手続きは、東部・西部出張所ではできません。)

このページの先頭へ