小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の 市政情報・相談 の中の 財政・行財政改革 の中の 公共施設マネジメント の中の 小平市公共施設等の有効活用に関する方針(平成19年9月)

更新日:2016年4月20日

作成部署:企画政策部 行政経営課

市内に設置されている様々な公共施設の有効活用を図るための基本的な考え方と、それに基づく具体的な取組についてまとめました。

方針策定の経緯

市内には、多種、多様な公共施設が設置され、多くの方々に利用していただいているところですが、施設を維持していくためには、建設時の費用だけでなく、毎年の維持管理費用も必要です。そのため、設置された多数の公共施設を地域資源としてとらえ、それをいかに活用していくかということは、市の行政運営における重要な課題となっています。


この課題に対して、平成17年度には施設の利用者である市民の意見を広く集めることを目的に、公募市民によって構成される「公共施設等市民会議」を設置しました。市民会議には29人の市民が登録をして、全6回の会議が開催され、会議における意見や会議で使用した資料などを「小平市公共施設等市民会議報告書〔市民意見集〕」としてまとめました。


これを踏まえ、平成18年12月に庁内検討会を設置して、市の方針を策定する作業を進め、今回「小平市公共施設等の有効活用に関する方針」を策定しました。


  

■方針の内容

方針は、"施設の維持管理"を中心とした考え方から、"施設経営"への転換を重視し、既存の公共施設を有効活用するにあたっての市の基本的な考え方を説明しています。また、有効活用に関する基本方針として、「利便性の向上」と「既存施設の有効活用」に大別したうえで、基本方針に基づく具体的取組も掲載しています。


なお、今回の方針を策定する過程では、使用料(受益者負担)、管理運営体制、施設のあり方(再配置、統廃合)などに関しても検討を行ってきましたが、これらのテーマについては、今後、小平市行財政再構築プランの取組項目として、さらに検討していく予定です。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所3階
行政経営課施設マネジメント担当
電話:042-346-9756
Fax:042-346-9513

このページの先頭へ