小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の みどり・環境 の中の 環境 の中の 公害 の中の 光化学スモッグ

更新日:2018年3月5日

作成部署:環境部 環境政策課

光化学スモッグについて、発生の原因から注意報などの情報収集方法まで掲載しています。

光化学スモッグとは

 工場や自動車から排出される窒素酸化物(NOx)や揮発性有機化合物が太陽光(紫外線)を受けて化学反応(光化学反応)を起こして変質し、「光化学オキシダント」という有害な物質になり、これが空気中に滞留した結果、空が霞んで、白いモヤがかかったような状態になることを「光化学スモッグ」といいます。

 

光化学スモッグの発生しやすい条件

 5月の下旬から9月にかけて、朝から日射が強く、気温が高く、風の弱いなどの気象条件が重なった場合に、光化学オキシダントの濃度が高くなるといわれております。このような条件で、遠くを見たときに建物が霞んで見える場合は、光化学スモッグが発生している可能性が高いと判断してください。


健康被害

 光化学オキシダントの濃度が高くなると、目や呼吸器などの粘膜を刺激して、健康被害が発生することがあります。

 
  1. 眼のチカチカやのどの痛みある場合は、屋内に入り直ちに洗眼し、うがいをしましょう。
  2.  
  3. 洗眼やうがいをしても様子が変わらない時や、息苦しさ、胸が苦しくなった時は、医師の診断を受けましょう。(応急措置として、涼しい通風のある場所で安静にしてください)

 

光化学スモッグ情報の収集方法

  1. 東京都大気汚染テレホンサービス
  2.  電話番号 03-5640-6880


  3. メールによる緊急時情報の送信
  4.  パソコンや携帯電話のメールアドレスを登録し、東京都環境局からの光化学スモッグ情報をメールで受信する方法です。

     

    登録方法

     東京都環境局公式サイトの登録ページにアクセスし、画面の指示に従ってメールアドレスを登録してください。(なお、この登録の有効期限は年度末までです)

     (パソコン・携帯電話共通)

     http://www.ox.kankyo.metro.tokyo.jp/mail.php(外部リンク)


  5. インターネットによる確認
  6.  東京都環境局のホームページ(公式サイト)で確認できます。

     http://www.ox.kankyo.metro.tokyo.jp/ox.php(外部リンク)

     

     なお、小平市のホームページのトップ画面でも確認できます。
光化学スモッグ注意報等の発令基準
発令区分 発令地域 発令基準 備考
光化学スモッグ
学校情報
多摩北部 オキシダント濃度が0.10ppm以上の状態になり、その状態が継続すると認められるとき。 学校情報は、児童・生徒の光化学スモッグによる被害を未然に防止するため、学校等に対して提供する情報です。
光化学スモッグ
注意報
多摩北部 オキシダント濃度が0.12ppm以上の状態になり、その状態が継続すると認められるとき。 公共施設等で発令看板を掲示
光化学スモッグ
警報
多摩北部 オキシダント濃度が0.24ppm以上の状態になり、その状態が継続すると認められるとき。 防災無線で周知

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所4階
環境政策課
電話:042-341-1211(代表)内線2461~2463
Fax:042-346-9643

このページの先頭へ