小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の みどり・環境 の中の みどり の中の 小平市みどりの基本計画改定の基本方針 (平成20年7月策定)

更新日:2008年9月1日

作成部署:環境部 水と緑と公園課

小平市緑の基本計画改定の基本方針


1 改定の背景・理由


 現行の計画は平成12年3月に策定されたが、策定時に設定された目標年次が平成22年3月で満了となる。また、現行の計画が策定された以後、平成14年には小平市環境基本計画、平成18年には小平市第三次長期総合計画が策定され、平成19年には小平市都市計画マスタープランが改定された。更に、平成16年の景観法の制定、都市緑地法の改正、都市公園法の改正を受けて、東京都においては平成18年にみどりの新戦略ガイドラインを策定しており、小平市の緑をとりまく環境は大きく変化している。

 一方、小平市においては、第一次から第三次長期総合計画まで一貫して緑と都市機能が調和した住宅都市を目指しており「緑」は小平市にとって特別の行政課題であるといっても過言ではない。まさに、小平市都市計画マスタープランや小平市緑の基本計画を多様な取り組みの中で、事業レベルで推進し、「緑」を特徴的に活用した「小平づくり」が求められているところである。 このような理由から改定するものである。


2 計画の位置づけ


緑の基本計画は、都市緑地法第4条第1項の規定により、市が定める緑地の保全及び緑化の推進に関する基本計画として位置づけられる。

 そして、小平市第三次長期総合計画及び小平市都市計画マスタープランの水と緑と公園の整備方針の部門計画としての性格を持っている。


3 改定にむけた基本的考え方


(1)現在の緑の現況を把握し、現行の基本計画策定時からの経年変化を把握する。

(2)東京都策定の「みどりの新戦略ガイドライン」及び「小平市都市計画マスタープラン」「小平市環境基本計画」等の関連計画と連携する。

(3)現行の緑地の確保方針及び緑化の方針の評価及び見直しを行い、緑の創出と保全を柱とする新しい方針を策定する。


4 目標年次


 改定後の緑の基本計画の計画対象期間は、10か年(平成22年度~31年度)とする。

  

5 改定のスケジュール


 別紙「緑の基本計画改定スケジュール」のとおり。


6 改定の体制


(1)「懇談会」・「アンケート調査」・「パブリックコメント」の実施

 市民からの意見・要望を収集するために、地域懇談会・緑行政に関係する団体へのアンケート調査を実施する。

また、小平市緑の基本計画改定素案については、その策定段階で小平市ホームページ等により広く公表し、パブリックコメントを実施する。


(2)「小平市緑の基本計画改定庁内会議」の設置

 小平市緑の基本計画の改定について協議する庁内組織として、「小平市緑の基本計画改定庁内会議」を設置する。


(3)「小平市緑の基本計画検討委員会」の設置

 検討委員10名以内(学識経験者5名及び市民公募5名)からなる「小平市緑の基本計画検討委員会」を設置し検討を行う。

 公募委員は市報及び小平市ホームページ等により募集し、選考は「審議会等における公募委員の選考手続」により行う。


7 改定上の留意事項


(1)改定作業期間

 平成20年度から平成21年度

 (平成22年3月末の改定終了を予定する。)


(2)報告

 改定作業の進捗状況については、必要に応じて適宜、市議会及び都市計画審議会等に報告を行う。


(3)協議

 市関係部課・東京都及び国の関係機関と必要な協議調整を行う。


(4)同意・通知

 都市緑地法第4条第8項の規定により東京都知事とあらかじめ協議し同意を得るとともに通知する。


(5)情報の公開

 小平市緑の基本計画検討委員会は公開とし、会議の要旨については、終了後速やかに小平市ホームページにより公表する。


平成20年7月策定


ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

水と緑と公園課
TEL 042-346-9830
FAX 042-346-9513

このページの先頭へ