小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の 手続き・申請書 の中の 申請書 の中の 環境・住まい・交通 の中の 道路に関する証明

更新日:2015年5月8日

作成部署:都市開発部 公共工事担当

道路に関する証明                              

「道路区域証明」    土地の分筆や地積更正など、道路区域の証明が必要な場合の証明

「境界確定証明」    土地の境界が確定していることの証明が必要な場合の証明

「土地境界証明」    それ以外の道路予定地、認定外道路の境界証明が必要な場合の証明



○道路区域証明願、境界確定証明願、土地境界証明願       

 道路区域証明、境界確定証明、土地境界証明


道路区域証明、境界確定証明及び土地境界証明には、次のものが必要です。

1 証明願  申請者が証明を必要とする部数+1枚 

(このページの下段からダウンロードできます。)

・申請者は土地の所有者の他、実務取扱者等でも可能です。


2 案内図  申請者が証明を必要とする部数+1枚 

・周囲の目標物などが記載された地図。証明を必要とする箇所に朱線を引いてください


3 公図写  申請者が証明を必要とする部数+1枚

・法務局備付け地図の写しで、証明を必要とする箇所に朱線

・原則、申請日より3カ月以内のもの

・土地家屋調査士、測量士が転写した公図や登記官の印影がない公図については、余白に職印または社印を押印してください。


4 実測図  申請者が証明を必要とする部数+1枚

・ 実測図には、公共物名、申請地番、方位、縮尺、申請地及びこれに接する両隣と対面側の土地の地番を記入してください。

・ 実測図には、成果表を設け、各点の座標値(任意座標で可)を明記してください。

・ 座標調整は行わず、生データで図面を作成してください。

・ 計算結果については、原則として次に示すケタ数までを表示してください。

辺長、距離   m単位 小数点以下2ケタ(3ケタ目を切り捨て)

座標値      m単位 小数点以下3ケタ(4ケタ目を四捨五入)

・ 敷地全体を1枚に表示してください。

・ 現況実測図については、土地家屋調査士または測量士が作成し、測量年月日の記入並びに余白に職印または社印を押印してください。


【ご注意】

・ 提出部数は申請者が証明を必要とする証明部数+1部。(市の控えになります)

・ 道路境界が未確定の箇所については、境界確定証明は交付できません。

・ 参考資料に基づき現地実測した結果、疑義が生じた場合は市担当と調整ねがいます。

・ 境界確認書が必要となる場合があります。(市担当者から指示があった場合)

・ 証明書が出来次第、市から申請者に連絡いたしますので、実務担当者の連絡先(電話番号)を申請時にお知らせください。


■ 申請から交付までの流れ

[1] 申請は、道路課窓口(市役所4階)でお願いします。

[2] 市では、添付図面を確認のうえ、受け付けます。

[3] 市の職員が現地を確認し、調整の指示をすることがあります。

[4] 証明書が作成されますと、電話にてご連絡します。

[5] 道路課窓口で納入伝票を受け取り、会計課窓口(市役所1階)で手数料をお支払ください。

※ 申請の受付より交付まで、2週間程度かかります(年末年始・連休期間などは通常より時間がかかりますのでお早めに申請してください)。

※ 郵送での受付及び交付はいたしません。




土地境界図等証明


「土地境界図等証明」  旧里道(赤道)の境界が確定していることの証明が必要な場合の証明         

 


土地境界図等証明には、次のものが必要です

1 証明願  申請者が証明を必要とする部数+1枚 

(このページの下段からダウンロードできます。)

・申請者は土地の所有者の他、実務取扱者等でも可能です。


2 案内図  申請者が証明を必要とする部数+1枚 

周囲の目標物などが記載された地図。証明を必要とする箇所に赤線を引いてください


3 公図写  申請者が証明を必要とする部数+1枚 

・法務局備付け地図の写しで、証明を必要とする箇所に朱線

・原則、申請日より3カ月以内のもの

・土地家屋調査士、測量士が転写した公図や登記官の印影がない公図については、余白に職印または社印を押印してください。


※ 土地境界図等証明願は、実測図の添付は必要ありません。

【ご注意】

・ 提出部数は申請者が証明を必要とする証明部数+1部。(市の控えになります)

・ 道路境界が未確定の箇所については、土地境界図等証明は交付できません。

・ 土地境界図等証明で交付する確定図に座標データが無い場合は、原則として証明を交付できません。事前に調査のうえ、ご相談ください。

・ 現地調査した結果、土地境界図に疑義が生じた場合は事前に市担当と調整ねがいます。

・ 証明書ができ次第、市から申請者に連絡いたしますので、実務担当者の連絡先(電話番号)を申請時にお知らせください。


■ 申請から交付までの流れ

[1] 申請は道路課窓口(市役所4階)でお願いします。

[2] 必要に応じて、市の職員が現地を確認することがあります。

[3] 証明書が作成されますと、電話にてご連絡します。

[4] 道路課窓口で納入伝票を受け取り、会計課窓口(市役所1階)で手数料をお支払ください。

※ 申請の受付より交付まで、1週間程度かかります(年末年始・連休期間などは通常より時間がかかりますのでお早めに申請してください)。

※ 郵送での受付及び交付はいたしません。


証明願に境界確定図を添付して交付します。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所4階
道路課測量担当
電話:042-346-9551
Fax:042-346-9513

このページの先頭へ