小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の ごみ・リサイクル の中の ごみ減量とリサイクル の中の 資源物の集団回収リサイクルによる補助金制度

更新日:2015年4月24日

作成部署:環境部 資源循環課

集団回収のイメージ

集団回収とは

 地域の家庭から出される新聞・雑誌・段ボール・ビン・カン等の資源物を自治会、子供会、高齢クラブ、マンション管理組合などの地域団体が一定の日時や場所に集めて、資源回収業者に引き渡す自主的なリサイクル活動のことです。市ではこうした活動がごみ減量、リサイクル推進につながることから、その回収量に応じて補助金を交付しています。補助金は地域団体の活動資金として役立てられています。詳しくは、添付ファイルの「集団回収のハンドブック」をご覧ください。

集団回収を始めるためには

1.資源回収団体登録申込書を市に提出してください。

 添付ファイルの申込書をご利用ください。

2.市の指定する回収業者を希望する場合には、引渡し業者選定依頼書を提出してください。

 集団回収を始めた場合に市況により資源物の価格相場が下がったときに回収業者によっては引取りにあたって手数料を請求する場合があります。市の指定する回収業者は価格相場の変動によって手数料を請求することはありません。ただし、市の指定する回収業者が新聞・雑誌類・段ボールを回収した場合は、補助金額が1kgあたり6円になります。

 添付ファイルの申込書をご利用ください。

資源の対象品目及び補助金額

布類 1kgあたり7円

新聞・雑誌類・段ボール 1kgあたり9円または6円

※引渡し業者選定依頼書を提出した場合は、補助金額が1kgあたり6円になります。

牛乳パック 1kgあたり9円

生きビン 1本あたり7円

カレット(ビンを細かく砕いたもの) 1kgあたり7円

金属類(スチール缶) 1kgあたり7円

アルミ缶 1kgあたり25円

補助金の申請方法

 市から補助金交付申請書類を各登録団体の代表者に年2回郵送しますので、申請書類に必要事項を記入・押印し、資源回収仕切伝票(市役所提出用)を添付して市に提出してください。8月頃に上半期分(3月分から8月分)、2月頃に下半期分(9月分から2月分)を郵送します。

 ※資源回収仕切伝票とは引き取った資源物の品目、数量等を回収業者が記入して団体に渡す書類のことで、補助金申請に必要となります。

 市では提出された書類を確認後、補助金交付決定通知書を郵送し、その後指定された口座に補助金を振込みます。

資源として出せないもの

事業から出される資源物は対象ではありません。

 スーパーやお店から出される段ボール・ビン・カン等は事業者が処理しなければならないので、団体で回収しないでください。

一般の集積所から資源を回収しないでください。

 一般の集積所に出される資源は市が責任を持って回収しますので、団体で回収しないでください。


ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所4階
資源循環課管理担当
電話:042-346-9535
Fax:042-346-9555

このページの先頭へ