トップ > ごみ・環境 > みどり・用水 > 市制施行50周年活動記録 > 「こだいら 花いっぱい プロジェクト」 エピソード7

「こだいら 花いっぱい プロジェクト」 エピソード7

更新日: 2012年(平成24年)5月8日  作成部署:環境部 水と緑と公園課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

 平成24年4月14日(土曜)に、小平市園芸組合の協力をいただき、小平駅南口ロータリーのシンボル花壇の衣装替えを行いました。5月12日(土曜)ルネこだいらで行う、第55回全日本花いっぱい大会式典の参加者をお迎えする立派な花壇が完成しました!

植え替え活動の様子(1)
植え替え活動の様子(2)

 雨が降り注ぐ中、111人ものボランティアの方が集まってくださいました。ご協力いただいたのは「小平市緑と花いっぱい運動の会」をはじめ、「道路・公園ボランティア」や新たな花植えボランティアチーム「こだいら 花いっぱい プロジェクト」、そして「西武鉄道株式会社」のボランティアの皆さんです。

 それぞれ6つのグループに分かれ、レインコートに身を包み、声を掛け合いながら、植え替えを行いました。悪条件の中での植え替え作業でしたが、ボランティアのみなさん一人ひとりが頑張ってくださったことで、終了予定時刻前の午前11時30分には、大きな花壇の衣装替えが終了しました。

 今回、植えた花苗は、ベゴニアセンパ(赤、ピンク、白)、マリーゴールド(黄、オレンジ)、赤サルビア、ロベリア、インパチェンス、全部で8,100苗です。赤、ピンク、黄色など春を感じる明るい色どりのシンボル花壇ができました。大会式典を行う5月には、大きく成長し、立派な花の景色を見せてくれるでしょう。

 グリーンロードを散策の際には、ぜひ、一度お立ち寄りください!詳しい活動内容は、添付ファイルをご覧ください!

全員で集合写真!
完成後の花壇の様子

メンバー募集

 「こだいら 花いっぱい プロジェクト」に参加しませんか。

「こだいら 花いっぱい プロジェクト」には、どなたでも参加できます。花が好きな方、土いじりをしてみたい方、まちづくりに協力したいけどきっかけがない方、市制施行50周年記念の思い出にしたい方、子供の情操教育のために参加したい方、新しい友達をつくりたい方など、随時メンバーを募集しています。

 新しい仲間がみなさんをお待ちしています。ぜひ、ご参加ください。

※ 花に関する知識や園芸技術は不要です。知識や技術は、みんなで活動しながら楽しく覚えていただきます。

※ 活動に関する情報や出欠確認などは、メールまたはFAXで行います。


今後の活動予定

5月12日(土曜) 大会式典ボランティア活動

5月13日(日曜) こだいらグリーンフェスティバルボランティア活動


申込み

 参加される場合は、お名前・メールアドレス(携帯メール可)またはファクシミリ番号・住所を下記問合わせにご連絡をお願いします。なお、団体での参加の場合は、代表者の方の登録で、団体の人数をご連絡ください。

添付ファイル

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所4階

水と緑と公園課緑政担当

電話:042-346-9830

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る