トップ > ごみ・環境 > みどり・用水 > 市制施行50周年活動記録 > 第55回全日本花いっぱい小平大会式典、盛大に開催

第55回全日本花いっぱい小平大会式典、盛大に開催

更新日: 2012年(平成24年)5月22日  作成部署:環境部 水と緑と公園課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る
小平市立第三中学校吹奏楽部による開幕
実行委員会会長 小林市長のあいさつ

  5月12日(土曜)午後3時から、小平市民文化会館(ルネこだいら)で、第55回全日本花いっぱい小平大会式典を開催しました。

 ご来賓、花いっぱい功労者表彰及び市表彰者の方々、並びに、第55回全日本花いっぱい小平大会実行委員会関係者及び全日本花いっぱい連盟関係者の方々など、総勢約1,100人の方にご出席いただきました。

 式典は、全国大会で数々の入賞を果たしている、小平市立第三中学校吹奏楽部による素晴らしい演奏で幕を開け、宮﨑実行委員会副会長(小平市緑と花いっぱい運動の会会長)の開会宣言、小林市長と全日本花いっぱい連盟の有賀会長のあいさつ、前年度開催地である藤沢市(神奈川県)の副市長、佐野小平市議会議長及び末松復興副大臣・内閣府副大臣からの祝辞に続いて、各種表彰、武蔵野美術大学の学生が作成したウェルカムボードデザイン贈呈式、ボーイスカウト、ガールスカウトによる大会宣言、武蔵野和太鼓集 打だっ鼓連の迫力ある演奏が行われた後、竹内実行委員会副会長(小平市農業委員会会長職務代理)の閉会宣言で幕を閉じました。

 また、この式典の司会は、小平市緑と花いっぱい運動の会副会長の森田光江さんが務め、アドリブを効かせた名口調で、終止会場内を和やかな雰囲気で包みこんでいただきました。

 このように、今回の大会式典では、受付や司会進行などの式典業務に「小平市緑と花いっぱい運動の会」と「こだいら 花いっぱい プロジェクト」を中心とした、多くのボランティアスタッフの方にご参加いただき、市民が主役となった式典運営を行いました。

 この大会式典にご協力いただきました、関係団体及び関係機関の方々、ボランティアスタッフの皆さま、本当にありがとうございました。

 なお、詳しい様子は、添付ファイルをご覧ください。


佐野小平市議会議長のご祝辞
武蔵野和太鼓集打だっ鼓連による演奏

添付ファイル

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所4階

水と緑と公園課緑政担当

電話:042-346-9830

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る