トップ > ごみ・環境 > みどり・用水 > 市制施行50周年活動記録 > 季語と歳時記の会より山桜を提供いただきました

季語と歳時記の会より山桜を提供いただきました

更新日: 2013年(平成25年)2月22日  作成部署:環境部 水と緑と公園課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る
記念植樹の様子
参加者全員で集合写真

 平成25年2月20日(水曜)に、小川町一丁目区画整理地内 第1号緑地にて、小平市制施行50周年を記念して、特定非営利活動法人 季語と歳時記の会主催による第8回山桜植樹会を開催されました。

 市制施行50周年を迎え、緑化推進により一層力を入れている小平市へ、山桜100万本の植樹を目指している季語と歳時記の会からお声かけをいただき、ヤマザクラ3本をご提供いただきました。

 植樹会当日は、季語と歳時記の会 長谷川櫂代表と小林正則小平市長による記念植樹を行いました。

 なお、植樹を行ったのは、現在小川町一丁目区画整理組合が所有する都立小平西高等学校の東隣、玉川上水と新堀用水に接する場所で、今後散策できる緑地として整備される予定です。

 近い将来、これらのヤマザクラが美しい景観をつくり出してくれることを期待しています。

>>季語と歳時記の会ホームページへ(外部リンク)


お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所4階

水と緑と公園課緑政担当

電話:042-346-9830

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る